誕生日デートのお会計で彼氏にされた驚きの行動3選

割り勘にされるのに納得いかない女子も。

お金がない男性
(AH86/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誕生日を彼氏に祝ってもらえるのは嬉しいものですよね。しかしそんな誕生日デートがきっかけとなって、「私のことを本当に愛しているの?」と彼氏の気持ちを疑ってしまうこともあるようです。

fumumu取材班が女子達に、誕生日デートで男性にされて驚いた行動について聞きました。

 

①いつも通り割り勘

「いつもデートでは割り勘でしたし、別にそれはなんとも思っていませんでした。でも誕生日くらいはおごってくれるのかな〜と思っていましたが、普通に割り勘。

 

お金に困っているわけではないけれど、正直がっかりしたのが本音」(20代・女性)

 

②高級レストランでも…

「誕生日に彼氏が予約してくれたのがなかなか高級なレストラン。すごく嬉しかったけれど、お会計でまさかの『ちょっと払ってもらっていい?』と言われたことが。

 

完全割り勘ではないけれど3割くらいの支払いを求められて、なんだかな…という気持ちに。

 

高級レストランで割り勘にされるなら、安いお店でいいから奢ってくれたほうがまだ心が納得できた」(20代・女性)

 

③「お金ない」

「誕生日にデートしましたが、お会計は全額私持ちだったことがあります。

 

もともと『私は遊びなのかな?』と疑うことがありましたが、誕生日に『お金がない』と言われて私が支払うのが当たり前…というような姿に、目が覚めましたね。

 

嫌な誕生日の思い出になりました」(20代・女性)

 

■割り勘にしたい男性はどれくらい?

fumumu編集部が全国20〜60代の男性669名を対象に、会計時に女性から割り勘を提案されるとありがたいと思うか調査を実施したところ、「YES」は53.8%と、半数を超えています。

会計

バブル時代のように男性ばかりがおごるのも難しい時代。とはいえ、『誕生日くらいはお祝いにご馳走してほしい』と思うのが女子の本音なのかも…。

・合わせて読みたい→食事デートで割り勘を申し出たときに男子にされた最悪行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男性669名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!