女子大生がイラっとする…学生達の身勝手な「あるある言動」5選

できれば付き合いたくないけれど、大学だからそうはいかないこともあります。調子の良い人、マナーのない人…。

女子大生
(Image Source/istock/Photodisc/写真はイメージです)

大学生活ではサークルや授業などでさまざまな人と出会います。そんな中で、本人には気付いていないだろうけれど、ちょっとイラッとする人っていますよね。

そこで、fumumu取材班は、女子大生に大学で出会ったイラッとする人について聞いてみました。

 

①毎回お土産をおねだりする

「インスタに旅行に行っている投稿をすると、すぐさま『え、お土産欲しい!』って食いついてくる人がいます。とりあえず何か欲しいってのが嫌です。しかも意外とそんなに仲が良いわけでもないのに言われるからなおさら。

 

自分が旅行に行ったときにお土産をくれたりはしないのに、人にだけ毎回頼む人はちょっと…。」

 

②テスト期間だけ近づいてくる

「テスト期間になると、毎回LINEで『あの課題って、どうやるの〜?』とか『課題終わった〜?』とか近づいてくる人がいます。普段はそこまで仲良くないのに、こんなとき限定で連絡がくるんです。

 

しかも、ひどいときは『課題を手伝って欲しいから◯日に大学来れない?』って日程を指定して呼び出そうとするんです。なんで私が手伝う側なのに、指定してくるんだろうって思っちゃうし、人間性を疑いますね」

 

③大学関連で何でもかんでも質問してくる

「いつも、『大学の◯◯っていつあるの〜?』とか『あの課題の提出期限っていつあるの〜?』とか毎回大学の情報を聞いてくる子がいます。でも、全部大学のシラバスを見れば分かることなんです。

 

面倒くさいのか、私をシラバスのように大学の情報を聞いてきます。本当に人をモノのように扱っている感じがしてすごく嫌です」

 

④授業の出席だけ毎回お願いしてくる

「同じ授業を履修している人がいます。その子は授業を休みがちで、いつも私に『ねぇ、授業でてる? 私の出席カードも出して欲しい! 番号は…15◯◯◯◯◯です』って送りつけてきます。私達は顔見知りくらいの仲なのに、毎回お願いされて正直しんどいです…。

 

私は頑張って出席してるのに、こんな人に頼んで楽して単位を取ろうとするなんて、ちょっとひどいです。しかも、授業も出てないから案の定、『どんな課題出た?』も聞かれますよ」

 

⑤意識が高すぎる

「意識の高すぎる人が苦手です。私は仕事してますよ感を出したり、まるで見せるかのようにMacBookを使いこなす人。

 

一番嫌いなのはLINEの自分の名前のところに『タスク溜まってます』とか『いろいろ積んで、返信遅れます』とか忙しいビジネスマンみたいなフリをする人。嫌いよりもうざいですよね(笑)」

 

本人は意識せずとも自然となっていることもあるかも。相手をいらっとさせるタイプに当てはまる人は少し気をつけたほうが良いかもしれません。

・合わせて読みたい→大学生・萩本欽一(77)の就活論「向いてない仕事ほどうまくいく」

(文/fumumu編集部・加賀谷 レナ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!