コンビニ依存体質? 買い物しなくても毎日立ち寄る人の意外な理由

買い物以外に、公共料金の支払いなどにも使えるコンビニ。さらにはちょっと不純な目的で、お店に通う人も…。

コンビニ
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②友達が働いているから

「地元の友達が、うちの近所のコンビニでバイトしています。働き始めた当初はかなりまじめに働いていましたが、最近では慣れて『暇な時間帯は、遊びに来てよ』って言ってくるほど。


お客さんがあまり来ない時間帯に行って、どうでもいい話をしています。最近、オーナーにも名前を覚えられて、『よかったら働いてよ』と言われるほどです」(20代・女性)


関連記事:「許せない…」  コンビニ店員の塩対応エピソード

③帰宅途中の休憩場所

「最寄り駅から家は、自転車で10分くらいあります。でも最近、体重が増えてきたので、自転車ではなく歩くことにしたんです。


ただ歩くことに慣れていないため、途中でかなり疲れてしまって…。思わずコンビニに入って、休憩してしまいました。


それからはコンビニで休憩するのが日課になり、イートインでスイーツを食べるのがなによりの楽しみに…。ダイエットどころか、太ってしまいそうですね」(30代・女性)


なにかしらの利用をしてくれるならば、お客さんには違いありませんね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・ニャック
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日 対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)
  • 1
  • 2

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事