素敵な女性は外見だけじゃない! 男子が見ているのは「喋り方」

相手に好印象を与えることのできる喋りかたってどのようなポイントに気を付けて喋っているのでしょうか

しゃべり方
(itakayuki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼女がいることで、なんだか場の雰囲気がぱっと明るくなり、自然と華やかになる! 不思議とそんなキラキラとしたオーラを解き放つ素敵な存在の女性っていますよね。

fumumu編集部が男性達に華のある女性の特徴について話を聞いてみると、喋り方に差があると話してくれました。具体的にどのような喋り方をする女性が好感度が高いのでしょうか。


■話の途中で遮らず、ほどよい相づち

「新人社員の子は、話の途中遮ることなく、ほどよいタイミングで相づちを打って聞いてくれているため、とても話がしやすい」(20代・男性)


相槌をしすぎるのも、全くしないのも、こちら側は喋りにくいものですよね。話の途中も遮ることなく、でも、ちゃんと聞いてくれている安心感で、スムーズに喋りやすくなるようです。


関連記事:気がない女子に…会話やLINE上で男子がついやる3つの言動パターン

■じっと相手の目を見て喋る

「後輩は何か話しをするとき、こちらを直視して一生懸命に話してきます。こちらに対して真剣な様子が伝わってきて、その気持ちにしっかり応えたくなる」(30代・男性)

「同僚の女性社員は、話しかけてくるときにこちらを、まっすぐな瞳で見つめて喋りかけてくるため、気持ちのストレートさが伝わってきて気持ちが良い」(20代・男性)


相手の目を見て喋ることによって、真剣な気持ちが伝わってくるようです。

■適度なイントネーション

「後輩のプレゼンがうまいなと思っていたら、抑揚をつけて喋ることに気を遣っていると話してくれた。とても聞きとりやすい」(20代・男性)


「一本調子で棒読みのように喋る若い子が本当に多い中で、ほどよいイントネーションで喋りかけてくる後輩は、メリハリがあって良い意味で目立っている」(20代・男性)


ほどよくイントネーションをつけて喋った方が聞いている相手にとっては、聞き取りやすいようです。


素敵な女性は外見が目を引く場合もありますが、それだけではなさそう。内面から出てくる性格の良さが、話している姿から出てくるとの意見が多くありました。参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→この気持ちは本物? 恋人とは別に「気になる相手ができる」感情

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!