血液型を言いたくない? B型女子の密かな悩み3選

血液型診断ってなんだか当たっているような感覚がして楽しいですよね。一方で、血液型占いのイメージに苦しめられている人たちもいるようで…。

イライラする
(deeepblue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

血液型診断で、なぜかいつも悪く言われるB型。そのイメージから「B型っぽい」は純粋な褒め言葉としてあまり使われないですよね。

そこで、fumumu取材班がB型女性達に、自分の血液型を言いたくなくなってしまったエピソードについて聞いてみました。

 

①わがままだと思われる

「血液型を聞かれてB型だと答えたら、『あー! B型っぽいと思ってたんだよね。ってことは意外とわがままなんだね』と言われてびっくり。B型だからっていきなりわがまま呼ばわりされたのはショックだった」(20代・女性)

 

「『君ちょっとわがままだよね〜。B型でしょ?』と言われて唖然。『だから何?』としか思えない」(20代・女性)

 

B型のわがままのイメージで被害を被っている人もいるようです。自分の行動に多少の問題があったとしても、「B型だから」と理由にされるのは少し不快かもしれませんね。

 

②変わり者扱いされる

「普通の性格なのにB型なだけで『実は変人なんでしょ?』みたいに言ってくる人がいるのはしんどい」(20代・女性)

 

「ちょっとこだわりがあるだけで、『これだからB型は〜』みたいに呆れる雰囲気を出してくる人がいるのは正直面倒くさい。そんなの血液型に関係ないでしょ」(20代・女性)

 

B型には変わり者が多いイメージは、良い意味でも悪い意味でもB型の人を苦しめているのかもしれませんね。

 

③マイペースだと思われる

「B型にはマイペースのイメージがある人が多いみたいだけど、『和を乱す』みたいに捉えている人がいるのは悲しい。『B型だから協調性がないんだね』と言われてショックだった」(20代・女性)

 

「自分の意見を主張しただけで、『B型は周りの人のこと考えないから…』みたいな反応をされて悲しい気持ちになった」(20代・女性)

 

B型のわが道を行くようなイメージは、和を乱す存在として捉えられている場合があることを示すエピソードですね。周りを気にしすぎず、自分らしくあることが魅力として捉えられるようになるといいですね。

編集部のB型女子に聞くと、B型っぽさを魅力として捉えてくれる素敵な友人もたくさんいると言います。根拠のない悪口にめげずに、自分らしくありたいですね!

・合わせて読みたい→占いにハマりすぎた女子の言動から見える3つの共通点

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!