女子にやってはいけない…年齢を聞かれてイラッとしたエピソード3選

女性にとって、年齡はデリケートな問題である。それでも気軽に聞いてくる人が、ときどきいるようで…。

肌を気にする女性
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②年より上に見られたい女性

「会社の先輩とかは実年齢よりも若く見られて喜びますが、私はうれしいどころか嫌ですね。幼く見られるのって、なんか年齢よりも中身がないって思われてるのかなって…。


むしろ少し上に見られるほうがうれしいのですが、それを先輩に言ったら『そんなこと、言っていられるのも今のうち。もう少ししたら、周囲も気を遣って若く言ってくれるから』と返されました。


そんな日が、本当にくるのかな…」(20代・女性)


関連記事:「私はもう女子じゃない」と自虐…年齢の扱いが面倒くさい人3選

③自称「美魔女」もよく見れば…

「うちの会社に、自分で『美魔女』だと思っていそうな40代の先輩がいます。たしかに若く見えるように努力はしているし、あの年でスタイルを維持し続けるのはすごいことでしょう。


そんな先輩が私に、『いくつだっけ?』と年齢を聞いてきました。私が答えると、『私、こないだ同い年に見られたよ』と返してきて…。それが言いたいがために、私の年を聞いたみたい。


先輩はよく見ると目元の小じわが目立ってるし、『無理してるな』って思います。若く見せるよりも、年相応の美しさを目指したほうがいいと思うのですが…」(20代・女性)


女性に年齢を聞くときは、たとえ同性であっても気を遣いたいですね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!