LINEや電話で恋の駆け引き…知っておくべき「押して引く」テク3選

「押して引く」テクニックは、普段の押しが強めな女子ほど、効果が出ます。

スマホ作業する女性
(Yue_/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

クリスマスまで、あと2週間少し。このまま1人で過ごしたくない…と、焦って彼氏を探している女子は意外と多いのではないでしょうか。

しかし、あまりに押しが強すぎると、逆に男子を遠ざけてしまうことも…。このような時は、あえて引いてみることが功を奏することもあるそうですよ。

そこで、fumumu取材班が、「押して引く」駆け引きテクニックについて、成功者の女子達に話を聞きました。

 

①LINEを返信するタイミングを遅らせる

「今までスムーズに続いていたLINEのトークが突然途絶えたら…相手のこと、気になりませんか? 男子の気を引きたい時は、あえてLINEを放置して、じらします。

 

この時、既読スルーは逆に印象が悪くなってしまうこともあるので、既読自体のタイミングを遅らせるのがポイントですよ」(20代・女性)

 

気になる男子からのLINEはすぐに開きたいし返信したくなりますが…気を引くために、グッと堪えましょう。

 

②LINEの返信を素っ気なくする

「LINEを長続きさせるために、あれこれ話を詰め込んで長文を送ったりしがちだけれど、長文は男子からウザがられがち。

 

むしろ、LINEは素っ気ないくらいの方が、男心を揺さぶることもあって、『もしかして、脈なし!?』と男子に思わせることができれば、逆に猛追されることもあります」(20代・女性)

 

男子の狩猟本能を上手に刺激することも、駆け引きの重要なポイントのようです。

 

③ワン切りして電話に出ない

「男子の気を引きたいときは、ワン切りして折り返しを待ちます。もし脈ありなら、高確率で電話がかかってきます。

 

でも、肝心なのは、電話に出ないことです。『何の電話だったんだろう…』と考えさせることで、彼の興味を引きつけるんです」(20代・女性)

 

ワン切りはやり過ぎるとわざとらしくなってしまうので、いざという勝負時に。

「押して引く」行為は、それで関係が終わりになってしまう可能性もあり、少なからずリスクも伴うでしょう。しかし、現状のまま進展がないよりは、2人の関係に白黒付けるいいタイミングかもしれません。

露骨な駆け引きは、面倒に思われてしまうこともありますが、今まで押してばかりだった人は、試してみてもいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→ダルすぎる…男子が嫌がる「女子からのLINE」3パターン

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!