男子モテするLINEトークの自然な始め方テク3選

好きな人とのLINEを長続きさせたい! でも…自然なトークのきっかけを作るのって、なかなか難しいですよね。

カフェにいる女性
(west/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

電話やメールよりも、気軽に連絡ができるLINE。しかし、いざトークを始めたいと思っても、何を送ればいいか分からない、既読スルーされたらどうしよう…と、不安に思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、fumumu取材班が女性達に、男子ウケの良かったLINEトークの自然な始め方について話を聞きました。

 

①LINE IDを教えてくれたお礼

「LINE IDを教えてもらったらすぐに、『LINE交換してくれてありがとう。これからもよろしくね』のような、お礼のメッセージを送っています。男子も気軽に返信しやすく、自然にトークを始めることができますよ。

 

メッセージを書く時間がない時には、とりあえずスタンプだけでもいいので送って、トークを始めるのが正解です。まずは、トークルームの中で自分の存在をしっかりとアピールして」(20代・女性)

 

LINEでは、トークを始めなければ、数いる友だちの中に埋もれてしまう可能性大!

 

②仕事関係の話

「先日、取引先のちょっと気になる男性とLINEを交換しました。LINEはプライベートとは言え、いきなり仕事以外の話をするのも何なので…『退社してしまったので、LINEから失礼します。今日はお世話になり、ありがとうございました』と、メッセージを送りました。

 

勤務時間外ならLINEを使っても違和感がなく、仕事中よりも返信率がアップしますよ」(20代・女性)

 

相手が仕事関係者の場合は、仕事の話題でトークを始めるのが一番無難で安心そうですね。

 

③天気の話題

「LINEのトークネタに困った時は、天気の話題が役立ちます。共通の話題は男子も返信しやすく、トークも続けやすいですよ。

 

『おはよう! 今日も寒いけど、風邪ひかないように気をつけてね』のようなメッセージなら、相手を気遣う“いい女”アピールもできてお得です」(20代・女性)

 

相手の年齢や職種を問わず使える、万能なテクニックですね。

「まずは、自分が話したいことよりも、相手が返信しやすい内容を考えて」と、女子達。話す内容の濃さよりも、LINEを続けて自分自身の存在を相手に印象付けることの方が大切なのだとか。

気になる相手とLINEをする時は、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→LINEや電話で恋の駆け引き…知っておくべき「押して引く」テク3選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!