自分中心でないと気が済まない人にされた最悪な行動3選

自分が中心でないと、気が済まない人がいます。思い通りにならないと、不機嫌になることもあり…

中心人物
(RyanKing999/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人との信頼関係は、お互いの気持ちを理解することから始まります。しかしすべてにおいて自分が中心でないと気が済まない人もおり、そのような人との付き合いは精神的に疲弊してしまうでしょう。

fumumu取材班は女性達に、自分が中心でないと気が済まない人にされたイラッとエピソードについて聞きました。

 

①仕切る子に内緒で旅行するつもりが…

「遊びに行くときとかに、周囲の意見を聞かずに自分のプランを押し付ける友達がいるんです。いつもそんな調子だとつまらないので、その子には内緒で旅行することにしました。

 

しかし彼女の前でつい旅行の話が出てしまい、『そんなの聞いてない!』とブチ切れ…。『まだ、予定段階だから』とごまかすことは成功しましたが、彼女は旅行に行く気満々です。

 

結局、彼女が仕切った1泊2日の旅行になってしまい、みんな振り回されてクタクタになっただけでした」(20代・女性)

 

②上司さえ逆らえない先輩

「会社に気が強いというか、自分の思い通りにならないと当たる先輩がいます。その先輩がすごいところは、上司さえもあつかいに困っているところです。

 

先日も社内で使っていたシステムが変更になり、『古いときに使っていた用語は新人が混乱するから廃止しよう』って話になりました。そのほうが効率もいいので、みんな賛成だったのですが…。

 

しかし唯一、その先輩が、『慣れたもののほうがいい』と言って反発。多数決で考えるなら、普通は通りません。しかし上司も先輩が怖いので、この話は保留に。

 

今も新しく入った人は先輩一人のせいで、両方を覚えないといけない状況になっています」(20代・女性)

 

次ページ ③私の話をしてよ

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!