現役キャバ嬢に聞いた! 男子が気になる人に見せる3つの脈ありサイン

仕事柄、男性をしっかり観察しているキャバ嬢達に、男性が出す脈ありサインについて聞いてみました。

乾杯
(AH86/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

クリスマスまであと少し。この機会に、好きな人に告白したい…と思っている女子もいるのではないでしょうか。

彼の脈ありサインがわかれば、怖がらずに告白することができますよね。

そこで、fumumu取材班は、仕事柄男性をよく観察している現役キャバ嬢達に、男性が気になる相手に見せる「脈ありサイン」について、話を聞きました。

 

①会話をなかなか終わらせようとしない

「気になる相手との会話は、できるだけ長く続けていたいと思いますよね。

 

次々に話題を振ってくるような男性は、会話を終わらせたくない気持ちの表れ。つまり、脈ありのサインです」

 

店内では、お客様からの指名が重なった場合、途中で離席しなければならないこともあります。

しかし、会話の途中ではなかなか離席することはできないので…お気に入りの女性を自分の席に繋止めておくために、息をつく暇もないほど、早口で次々と話題を振ってくるような男性もいるそうです。

 

②私生活の真面目さをアピールしてくる

「私生活の真面目さを訴えてくるような男性は、女性から“誠実で魅力的な男性”だと思ってもらいたいからです。

 

相手の女性に対して、好意を持っている証拠です」

 

キャバクラに通っている男性は、遊んでいるように見られがちです。

そのため、「家にいる時は将来のために資格の勉強をしている」とか「健康管理のために、仕事終わりは必ずジムに通っている」など、私生活の真面目さをアピールしてくる男性が多いそうです。

 

③プライベートの探りを入れてくる

「キャバクラでは、男女の間に店員とお客様の明確な溝ができてしまいます。

 

プライベートな質問はその一線を越えられるので、『共通の接点を見つけてお互いの距離を縮めたい』とか『もっと仲良くなりたい』など、脈ありサインですよ」

 

男性はとても単純なので、興味のない相手のプライベートまで知りたいとは思わないようです。

 

「失恋が怖いのは男性も同じ。でも、よく観察すれば、脈ありサインは必ず出ています」と、キャバ嬢達。

告白する前には、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→気がない女子に…会話やLINE上で男子がついやる3つの言動パターン

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!