ランチを誰が払うか揉める上司達にイラッ…支払で起きたトラブル3選

誰もが満足できる支払い方法はあるのでしょうか?

お会計
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

食事を終えて支払いをするときに、「この人なら、奢ってくれそう」や「友達だから割り勘だな」など、心の中で考えている人も少なくないでしょう?

 

■5人に1人が割り勘に不満

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、飲食店での割り勘は不公平な支払い方法だと思うか、調査を実施しました。

飲食店での割り勘は不公平な支払い方法だと思うグラフ「不公平な支払い方法だと思う」と答えた人は全体で22.4%と、5人に1人ほどはいるようですね。

そこで取材班は、女性達に食事の支払いで起きたトラブルを聞きました。

 

①お酒が苦手なのに割り勘なのは…

「仕事の帰りに上司に飲みに誘われ、断れない雰囲気なので付き合いました。メンバーは会社のおじさんばかりで、みんなお酒が強い人たち。

 

一方で私はほとんど飲めないために、最初からいろいろと場違い感があり、支払いはまさかの割り勘で…。

 

たしかに、上の人たちばかりだから少しは優遇してくれると期待もありました。しかしそれを差し引いても、飲み食いだって私が明らかに少ないのに…」(20代・女性)

 

次ページ ②ランチの支払いで上司が揉める

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!