勘弁して…話を盛る男性にされたイライラトーク

後で恥ずかしい思いをするのに、なぜか話を盛っている人について女子達に話を聞いてみました。

話しかける男性

明石家さんまを始め、芸能人はおもしろくするために番組内で話を盛る人がたくさんいます。しかしそれを日常生活でされたら、不快な気持ちになる人もいるかもしれませんね。

 

■20代から30代の女性に多い「話を盛る人」

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、話を盛る癖があるかどうかの調査を実施しました。

話を盛る癖グラフ「盛る癖がある」と答えた人は全体で23.2%と、一定数はいることが判明したのです。

性別・年代別では、20代から30代の女性が多くなっています。

話を盛る癖性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、男性に話を盛られた経験について話を聞きました。

 

①「昔は悪かった」と言う父

「うちの父は、『昔はヤンキーで、学校ではかなり有名なワルだった』とよく私に言ってきます。ただ学校はそこそこいいところを出ていて、ちょっと不思議には思っていたんです。

 

先日、親戚の集まりがあったときに、おじさんが父に『おまえは、学校で有名なパシリだったな』って言っていました。父は顔を真っ赤にしながら、『い、いや…』と焦るばかり。

 

娘の私からすれば悪いお父さんよりも、パシらされても優しい人でよかったと思ったけれど…」(20代・女性)

 

次ページ ②モテることがステータスと思っている

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!