気がない女子に…会話やLINE上で男子がついやる3つの言動パターン

コレをされたら引き際かもしれません。

聞いていない
(Digital Vision./istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

片思い中は盲目になりやすく、脈なしサインを食らっているのにもかかわらず、気づかずモテテクをむさぼり試す人もいるのではないでしょうか? 男子の脈なしサインは、やっぱりわかりやすいですよ。

そこでfumumu取材班は、気がない女子へついとってしまう言動について聞いてみました。コレをされたら引き際かもしれません。

 

①話を何となくしか覚えてない

「好きな子の話は自分でもびっくりするくらいよく記憶してるんだけど、好きでもない子の話ってそもそも集中して聞いてないから、なんとなーくしか覚えてない。で、『この前、言ったじゃん!』『前も聞かれたよ!』って突っ込まれたりする」(30代・男性)

 

「面白い話なら結構覚えているんだけど、ただの雑談は聞いてないかも」(30代・男性)

 

意中の彼と話す機会があっても、話した内容を彼が覚えてないのなら現状そこまで興味がないようです。

 

②LINEを適度にスルー

「女友達からのLINEはフツーに返信するけど、あきらかに好意を持たれてて、こっち的にナシな場合は疑問文以外スルーしちゃうかな。勘違いされても困るし。できれば、何度もしつこくLINE送ってくるんじゃなく2、3回の既読スルーで脈ナシって気づいて欲しい」(20代・男性)

 

「興味ない女性からのLINEは既読スルーか、時間を遅らせて返信。休日に来たLINEは開くもの面倒だから未読スルーで、週明けに読んでそのままスルーが多い」(30代・男性)

 

駆け引きとして数時間既読スルーをする男子もいるかもしれませんが、好きな子にはいずれ返信するもの。返信がないのは、そういうことです。

 

③友達アピール&彼女います風を装う

「こっちが遠回しに、やんわり『あなたには興味ないよ!!』な言動をとっているのに気づかないのか、勘違いしてるのかグイグイ近づいてくる女子も稀にいるけど、さすがにストレートに『しつこい、勘弁して!』とは言えないから友達アピールしたり、彼女できた風を装ったりして逃げる」(30代・男性)

 

「告白されて断った後、関係が変に気まずくなるのも嫌だから、脈なしの人が好意を寄せてきた時点で、会話の中で彼女いるようなことをサラリと言っておく」(20代・男性)

 

どこか一線を引くような発言があるのなら、気がない証拠と思っていいでしょう。好きなら関係進展を阻止するような言動は取らないはずですから。

・合わせて読みたい→LINEや電話で恋の駆け引き…知っておくべき「押して引く」テク3選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!