ヘアスタイルで「可愛い」と「綺麗」を両方を手に入れるには?

可愛い? 綺麗? どっちも欲しい。でも、雰囲気を変えて似合わなかったら…。それぞれのヘアスタイルやアレンジの考え方を美容師が解説します

髪型

「綺麗になりたいし、可愛くもなりたい!」と常日頃から考えている女の子たち。

自分はどちら寄りの系統なのか。綺麗から可愛い、逆に、可愛いから綺麗へのチェンジは可能なのか。

現役美容師がヘアスタイルやヘアアレンジから見た、可愛いと綺麗を分析します。

 

■綺麗って何だろう

綺麗なタイプとは…

・前髪なし、かきあげ系。

 

・コテで巻く場合はリバース(外巻き)多め。

 

・ロングの人が多く、何もスタイリングをしなくても雰囲気が出る。

 

カラーもダークトーンが多いですね。もちろん他にもたくさんあるでしょう。

 

■可愛いって何だろう

可愛いタイプとは…

・前髪あり(流し前髪が多い)。

 

・コテで巻く場合はフォワード(内巻き)多め。MIX巻きもあり。

 

・ゆるふわやアイドルなどは典型的な可愛いスタイルでしょう。

 

カラーはハイトーンや柔らかい色が多い。

 

■可愛い⇔綺麗 逆を求めるなら…

女の子の気持ちはいつ変わるかわかりません。やりたいことは今やりたい。ただ、自分に似合うのかなと思う方も多いでしょう。

気持ちを変えてみたいときには、反対の要素を2割だけ入れればいいのです。全てを一度に変えてしまうと違和感やしっくりこないことになってしまいます。

 

具体的に、可愛いタイプの場合に、綺麗が似合うかどうか変化させてみたいと思うならば、ちょっとだけ綺麗の要素を取り入れましょう。

メイク、服装、ヘアスタイルと、全体の雰囲気を変化させる要素は様々だとは思います。ヘアでいうならば上記の項目のうち、ひとつだけ反対の要素を取り入れるのです。

前髪があり、ハイトーンや柔らかい色が好きなのであれば、少しだけリバース巻きを取り入れてみましょう。周りの方にいつもと違うねと言われたり、反応を伺いながら戻してみたり挑戦してみたりすれば良いのです。

すると知らない間に自分の形になっていて引き出しが増えます。少し変わるだけで気分も変わります。ぜひ試してみてください。悩んだ際は是非美容師さんに相談してくださいね!

・合わせて読みたい→かわいいヘアスタイルには必ず「3つの丸み」があるんです

(文/fumumu編集部・横瀬 卓

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!