何気なく言ったら…お世辞で容姿を褒めて痛い目に遭った3つの体験談

お世辞を本気にされて…

褒める
(miya227/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

会話の流れで、ついお世辞を言ってしまうことがあるかもしれません。しかし、その一言が後に面倒なことを引き起こしてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

■半数近くがお世辞で容姿を褒めた経験あり

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、お世辞で容姿を褒めたことがあるかどうかの調査を実施しました。

お世辞で容姿を褒めたことがあるグラフ「褒めたことがある」と答えた人は、全体で46.6%と半数近くいることが判明したのです。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

お世辞で容姿を褒めたことがある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、お世辞で容姿を褒めることについて、体験談を聞きました。

 

①ブサイクと落ち込む男性の先輩に…

「会社の人たちと飲みに行ったときに、先輩が『俺なんてブサイクだから、まったくモテやしない…』とネガティブなことばかり言ってきました。

 

『面倒な人だな』と思いながらも、『先輩は優しそうな顔しているし、ブサイクなんかじゃないですよ』とフォローを入れておいたんです。そのときの反応は、薄かったのですが…。

 

次の日から先輩は、私にとてもなれなれしくなっていました。肩に手を載せたり頭ポンポンしてきたりと、すっかりと彼氏面。あの一言で、勘違いしてしまったようで…。

 

怖いので先輩には、『彼氏ができた』と嘘を伝えました。『その気にさせておいて…』と陰で言っているみたいですが、そんなことした覚えはありません!」(20代・女性)

 

次ページ ②『かわいいよ』と言ってほしいために…

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!