女子が帰りの遅い日に嘘の言い訳をしてしまう理由

帰りの遅い日に嘘の言い訳をしたことがあるか、調査を実施したところ、男性よりも女性に嘘をついている人が多いと判明しました。

(west/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

帰りが遅くなる理由で嘘をつくとなれば、最初に思い浮かぶのは不倫かもしれません。そこまではいかなくても、なんらかの後ろめたいことがあるのでしょう。ドラマなどでも、男性がよく嘘をついて、バレているイメージがありませんか?

しかし、調査をしてみると、男性よりも女性に嘘をついている人が多いようなのです。

 

■「帰りが遅くなるのに嘘」は4割以上

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、帰りが遅くなる理由に嘘をついたことがあるか、調査を実施しました。

帰りが遅くなる理由に嘘をついたことがあるグラフ

「嘘をついたことがある」と答えた人は、全体で41.0%もいます。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっていいます。

帰りが遅くなる理由に嘘をついたことがある性別・年代別グラフ

取材班は女性3人に、帰りが遅くなる理由に嘘をついたエピソードについて聞きました。

 

①大人になっても親がうるさい

「もう社会人になって数年経つのに、いまだに親がうるさいんです。しかも父は、ちょっと元ヤン入った人。

 

彼氏がいるって知ると絶対に『会わせろ』って言うし、さらにはあれこれ問い詰めそうで…。だから彼氏の存在は、親に隠しています。

 

彼氏と会うときには『仕事が遅くなる』や『友達と会う』など、なにかと理由をつけていますが、もともと私はあまり外出しないインドア派。

 

いきなりアクティブになっているから、そろそろ父も怪しんでいそうで…」(20代・女性)

 

次ページ ②束縛がすぎる彼氏に

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!