「結婚しないの?」同性からのセクハラに対処法はある?

拒絶する女性

社会問題でもある「セクハラ」は、異性間の問題だけではなく、同性間でもセクハラ被害に遭っている人は少なくないようです。 平成25年12月、男女雇用機会均等法の施行規則の改正が公布されました。翌年4月に施行が開始されました。 この規則には「職場におけるセクシュアルハラスメントには、同性に対するものも含まれるものであることを明示」とあります。 それまではセクハラが異性間で行なわれるものと考えられていたと思います。しかし、同性間の不快な言動も職場間でのセクハラに該当すると明示されました。これは画期的なことです。  

続きを読む

おすすめ記事