旅行好き女子に聞いた! 荷物を最小化する3つのテクニック

荷物を減らしてお土産を増やそう!

冬の旅行
(the.epic.man/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

今年もあと1ヶ月少し。年末年始を使って旅行を計画している人もいるのではないでしょうか。

冬の旅行は、とくに荷物がかさばります。現地でお土産を買い過ぎると、スーツケースに入りきらなくなったり、超過料金を取られたり…何かと厄介ですよね。

そこで、fumumu取材班が荷物を最小化するテクニックについて、旅好き女子達に話を聞きました。

 

①古いインナーを使い捨て

「クローゼットの中に、使っていないけれど捨てられずに持て余しているインナー類を持って行きます。

 

現地で使い捨てすれば、帰りの荷物が減るのはもちろん、断捨離も簡単にできて一石二鳥ですよ」(20代・女性)

 

多少汚れがあったり、流行遅れのデザインだったりしても、インナー類なら外見からはわからないので安心ですね。

 

②宿泊先のアメニティを最大限利用

「宿泊先で使わないアメニティグッズを持ち帰る人がよくいます。帰ってから使うのであれば、現地で使い切りましょう。現地調達できるものがあれば、荷物は減ります。

 

また、宿泊先に問い合わせてみると、ドライヤーなど、リースできる道具もあるので便利です」(20代・女性)

 

部屋のタオル類なども、お願いすれば追加で借りられる場合があるそう。サイトの情報を鵜呑みにせず、直接電話などで聞いた方が確かな情報を得られるそうです。

 

③「ないと困るもの」を優先的にパッキングする

「旅行先では、想定外の出来事ももちろんあります。あると便利なものを持ち歩こうと思ったら、キリがありません。

 

パッキングする時は、「ないと困るもの」を優先しましょう。僻地にでも行かない限り、必要なものは大抵、現地で調達できますよ」(20代・女性)

 

必要な時に必要な物を買えば、無駄に荷物が増え続けることはなく、一番合理的ですね。

 

「スーツケースの空き容量が増えれば、その分、お土産もたくさん買えます!」と、旅好き女子達は言います。旅行の際には、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→聞いてた説明と違う! 海外旅行ツアー失敗談から学ぶ3つのポイント

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!