流行のミニバッグ使いこなすなら…「持ち物を最小限にする」3つのテク

本当に必要なものは、意外と少なかったりします。

ミニバッグ
(visoook/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

今シーズントレンドのマイクロミニバッグ。ブランド物でもお手頃価格のものもあり、クリスマスプレゼントはもちろん自分へのご褒美としても人気だそうです。

しかし、実際に使うとなると、荷物が多くて入りきらない…と、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

そこでfumumu取材班が持ち物を最少化するためのテクニックについて、ミニマリスト達に話を聞きました。

 

①化粧品はサンプルを上手に使う

「マイクロミニバッグに化粧ポーチを入れることは到底できないので、持ち運ぶメーク道具は、お化粧直しに使うファンデーションとリップパレットのみに限定しています。

 

試供品で貰えるサンプルを上手に使えば、かなりコンパクトになりますよ」(20代・女性)

 

化粧品類を購入するときには、忘れずにサンプルを貰うように心掛けたいですね。

 

②使わないポイントカードなどは捨てる

「マイクロミニバッグを使う時は、バッグがお財布代わりです。外出時は、クレジットカードと公共交通機関用のICカード、あと少しの現金さえあれば意外と事足ります。

 

使うつもりで作っても、今使っていないポイントカード類は思い切って捨てちゃいましょう。購入先を限定すると、余計な買い物も減らすことができて一石二鳥ですよ」(20代・女性)

 

ポイントカード類って、知らず知らずのうちに溜まりがちですよね…。

 

③持ち物は「ないと困るもの」のみに限定する

「マイクロミニバッグを使いこなしたいなら、『あると便利なもの』を持ち歩くのはやめましょう。

 

携帯電話、クレジットカードやお金、メーク道具など、『ないと困るもの』だけでも、バッグの空き容量はほとんどなくなるはずです」(20代・女性)

 

「どうしても必要になった時は外出先で購入する」と、マイクロミニバッグを使いこなすためには、割り切ることも大切なようです。

「持ち物は少ない方が見た目も洗練されますよ」と、ミニマリスト達は言います。

他人からの見た目だけではなく、自分が本当に必要なものはなにか、見えてきそうですね。

・合わせて読みたい→男子の持ち物を見て「高収入そう」と近寄る女子の不快な行動3選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!