好きな人だったけど萎えた…ドン引きした男子からのLINE3選

ラインがきっかけで印象が変わることも。

LINEを見る女性
(west/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

意中の人とLINE交換ができて喜びいっぱいも束の間…彼からきたLINEのメッセージにドン引きして愛が冷めてしまうこともあるようです。

fumumu取材班は、女子たちに話を聞いてみました。


①絵文字がたっぷり

「『(キラキラマーク)おはよう(キラキラマーク)』など、いちいち文章を絵文字で囲うくらいに絵文字をたっぷり使う男性がいました。


開いた瞬間に文章が鮮やかすぎて目がカチカチするし、そんじゃそこらの女の子よりも絵文字を使いすぎていてなんだか女々しくみえて、ドン引き。


素敵な男性だと思っていたのにイメージが一瞬で崩壊。男性は硬派に1〜2個の絵文字を使うくらいでいいと思った」(20代・女性)


関連記事:勘違いがツラすぎ…ハートの絵文字を送った男性にされた恐怖行動3選

②自分の画像を送信

「初めてラインをした一発目から、会ったときに話した内容の『これ例のハロウィンで仮装した写真w』と自分の角度が違うだけの写真をあれこれ送ってきた男性。


その後も『釣りに行ってきた』と魚と映った写真、『友達と飲んでいる』と友達と映った写真など、逐一送ってくる…。


本人に意図はなく自分をもっと知ってほしい表れのかもしれないけれど、あんまりにも自分の写真ばかり送られると『ナルシストなのかな』と思ったのが本音ですね」(20代・女性)


次ページ ③連続で送ってくる

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!