付き合ったら大変そう…男子が一線を引く「暴走女子」3パターン

暴走が止まらない女子たち…

落ち込む男性
(bee32/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になる相手に対して、つい前のめりな態度を取ってしまうこと、ありますよね。しかし、相手の気持ちや状況などを考えずに暴走してしまうと、迷惑になってしまいがちです。

fumumu取材班は、「このまま付き合ったら大変そう…」と一線を引いた女性について、男性達に話を聞きました。

 

①「かわいい」を要求される

「かわいくておしゃれな女子なんですが…ふたりでデートしたときに『ねぇ、かわいいかな?』と容姿や服装、持ち物などについてかわいいかどうかを聞かれ続け、ウンザリしてしまいました。

 

周りにいる女子と比べるのはもちろん、TVや雑誌の芸能人やモデルと比べても『かわいい』かどうかを聞いてくるので…会うことすら面倒になってしまいました」(20代・男性)

 

「かわいい」って、周囲から自然に言われたり思われたりするもので、強要するものではないですよね。

 

②返信しないと追撃がハンパない

「合コンで知り合った女子とLINEを交換しました。でも、仕事で忙しくて既読スルーしたら、10件以上立て続けに追撃LINEが届いて驚きました。

 

『今、何してるの?』から始まって、『何で返信してくれないの?』とか『既読スルーするなんて最低』など…延々と。LINEに返信しないと追撃がハンパない女子とは、絶対に付き合いたくないと思いました」(20代・男性)

 

受信側は、送信側と同じ時間に同じ行動をしているわけではありません。いつでも気軽に送れるLINEですが、相手にも都合があることを忘れないようにしたいものですね。

 

③GPSの共有を強要される

「『いざという時に居場所が分からないと不安だから…』と、まだ付き合ってもいない女の子からGPS検索機能の共有を強要されてドン引きしました。

 

付き合う前提で会ってはいたものの、まだ告白する前にここまで暴走されてしまうと…もはや恐怖しかありません」(20代・男性)

 

GPS機能を共有すると、24時間居場所を監視されているようなものですよね。

 

相手にされて嫌だと感じることは、男女で大差ないでしょう。好きな相手から一線を引かれるような態度を取らないように、気を付けたいものですね。

・合わせて読みたい→気がない女子に…会話やLINE上で男子がついやる3つの言動パターン

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード


fumumuをフォローしよう!