独身でいたいのに…結婚願望があるフリをして面倒になったエピソード

「いい人紹介する」なんて、流れにもなり…

結婚
(Harada Tatsunari/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

適齢期になれば、誰もが結婚するなんて時代ではなくなりました。それでも親や友達から、「結婚とかどうなの?」など聞かれることもまだまだあるでしょう。

結婚願望がないにもかかわらず、話を合わせるためにあるふりをした人もいるのでは?


■結婚願望があるふりは女性に多い

fumumu編集部では全国20〜60代独身者の男女764名を対象に、結婚願望がないのにあるふりをしたことがあるか、調査を実施しました。

結婚願望がないのにあるふりをしたことがあるグラフ

「ある」と答えた人は14.8%でした。

性別・年代別では、50代以下で男性よりも女性の割合が多いのが印象的です。

結婚願望がないのにあるふりをしたことがある性別・年代別グラフ

fumumu編集部は女性達に、結婚願望があるふりをした場面について聞きました。


関連記事:周りは結婚していくけど…「独身でよかった♡」と思う瞬間

①結婚している友達と

「高校時代の友達と、久しぶりに会うことになりました。私以外はみんな結婚していて、話題も家庭のことがほどんどでした。私はすっかり聞き役で、少し居心地の悪さを感じていました。


そこで友達が気を遣って話を振ってくれたのかもしれませんが、『いい人いないの?』とか『結婚はいいよ』とかばかりで…。


私はあまり結婚願望がないのに、押しつけてくる感じが嫌でしたね。ただ『興味ない』なんて言うのも悪いので、『いい人がいたらいいんだけど…』とか言ってしまう自分もなんだか…」(30代・女性)


②ついお世辞で「結婚したくなった」

「結婚している会社の先輩の家に遊びに行ったときに、思わず『二人が幸せそうなので、結婚したくなりましたよ』とお世辞を言ってしまいました。


たしかに素敵な夫婦だったのですが、私自身はまだまだ独身を楽しみたいと思っているので…。しかし後日先輩が、『優しい独身の男性がいるから、紹介してあげる』と言ってきました。


『結婚したい』なんて心にもないこと言うから、ややこしくなってしまって…。やっぱり、お世辞はいけませんね」(20代・女性)


③元カレから頻繁に「結婚しようね」

「前に付き合っていた人は、私のことをすごく思ってくれる人でした。うれしいけれど、重く感じることもあって…。


口癖のように『結婚しようね』と言われていたのですが、私はまだ早いって思っていました。ただ彼を傷つけてしまうので、『そうだね』と返していました。


結局すれ違いが増え私から別れを告げることになったのですが、そのときに彼から『結婚する約束したのに…』と言われて、とても申し訳ない気持ちでした」(20代・女性)


自分に嘘をつくのはよくありませんが、つい話を合わせてしまうのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代独身者の男女764名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!