脈ナシから一発逆転! 交際に発展した3つのパターン

好きな人の心をつかめるテクニックが隠れているかもしれませんね

色気
(yanjf/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分が相手を好きでも、相手が自分のことを好きでいなければ交際は難しいもの…。でも、脈なしから交際に発展させた人も少なからずいるようです。

そこでfumumu取材班は、脈なしから交際に発展させた人に経緯を聞いてみました。

 

①相手の恋を応援する側に回ったら…

「マッチングアプリで知り合った男性とデートをして好きになったけれど、相手はあまり私のことが好みではなかったらしく、連絡が減った…。

 

変に追いかけるより、いっそのこと友達としてそばに居れたらいいかな♩と彼の恋を応援する側に回ったら、半年くらい経った頃に『いろんな子とデートしたけど、結局素の自分でいられるのは〇〇ちゃんかも』と彼から告白された」(30代・女性)

 

②フラれたときに…

「高校生の時、隣のクラスの男子が好きで、友達に手伝ってもらい連絡先をゲット。やり取りが続いたので好感触? と思い、バレンタインの時に思い切って告白した。

 

しかし、普通に『ごめん…受験もあるし今は…』と歯切れ悪い感じで振られた。『じゃぁもう連絡しません』とやや強気で言ったら、謎に引き止められ付き合うことになった」(20代・女性)

 

③他の男とデートするようになったら…

「一目惚れした男子とどうにかして付き合いたいと必死に頑張っていた時期もあったが、あまりにも塩対応され、徐々に虚しくなっていた。

 

心の癒しを求めて他の男子に目を向け始めたら彼から連絡が来て、『最近連絡ないけど彼氏できたの?』などアレコレ恋愛事情を詮索された挙句、結局交際に。連絡が一気に減ったら『アレッ?』ってなったらしい。結果オーライでよかった」(20代・女性)

 

「片思いの男性に、4回連続で既読スルーされたので、もういいやと合コン行ったり、出会いを探しはじめたら、彼から『今日渋谷いた?』とLINE。

 

絶対私そっくりな人なんて見かけてないけど、とりあえず連絡してきたんだろうなと。ちょうど彼女と別れたらしく、乗り換える感じで付き合い始めた」(20代・女性)

 

好きな人の心をつかめるテクニックを身につけたいですね。

・合わせて読みたい→期待しちゃうじゃん! 男子を勘違いさせる女子の言動3タイプ

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!