結婚生活は金がかかるがアイドルには散財? 男のお金に関する3つの矛盾

自由にお金を使えなくなるから、結婚したくないと考える男性はどのくらいいるのでしょうか?

(Wavebreakmedia Ltd/Wavebreak Media/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一昔前は結婚すると男性は一家の大黒柱になり、主の収入で家族全員が暮らしていました。しかし時代は変わり、結婚しても働き続ける女性も増えています。

男性も自分の収入を狙われるのが嫌なのか、ネット上には、「結婚したら自由にお金を使えなくなる」「女性のATMになりたくない」などの発言も頻繁に見かけられます。

 

■独身男性の半数以上が「ATMになりたくない」

fumumu編集部では全国20〜60代の独身男性377名を対象に、女性のATMになるくらいなら結婚したくないと思うかどうかの調査を実施しました。

女性のATMになるくらいなら結婚したくないと思うグラフ

「結婚したくないと思う」と答えた人は、全体で56.5%と半数を超える高い割合になったのです。

個人収入別で見ると、年収300万円未満で6割もいることがわかります。

女性のATMになるくらいなら結婚したくないと思う年収別グラフ収入の少ない人は、お金を自由に使えなくなることに恐れているようです。

fumumu取材班は女性達に、男性が勝手に「お金目当て」と思っているエピソードについて聞きました。

 

①自分が奢るって言ったのに…

「元カレはいつも、支払いのときに全額出してくれていました。最初のうちは払うと何度も言っていたけれど、『いいよ、気を遣わないで』と言われるので私は出さないようになったんです。

 

しかし彼が友達に『うちの彼女は、お金がかかるから…』って言ってるって話を、人づてに聞きました。

 

たしかに食事の支払いは甘えていますが、高価なものをおねだりしたことはありません。そこまで言われるなら、食事だって私が出します。

 

なによりも嫌なのは、表裏があったところです。その件をきっかけに、一気にすれ違いが増えて別れました」(20代・女性)

 

次ページ ②アイドルにお金を使う

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!