野球好きな男子との間に起きたすれ違いエピソード

野球デートに連れて行かれたけど…

野球
(ronniechua/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

先日おこなわれたプロ野球ドラフト会議では、大阪桐蔭の根尾昂選手が中日、金足農業の吉田輝星選手は日本ハムが指名権を獲得しました。

注目されていたとはいえ、野球にうとい人にとっては、なかなかわからないですよね。

 

■野球への詳しさは男女間で大きな差

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,363名を対象に、プロ野球12球団のチーム名を全部言えるか調査を実施しました。

プロ野球12球団のチーム名全部言えるグラフ

「全部言える」と答えた人は、全体で40.9%と高い割合でした。

しかし男女別で見ると男性は半数前後と高いものの、女性はどの年代も少なくなっていることがわかります。とくに20代女性では2割を切っていますね。

プロ野球12球団のチーム名全部言える性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、野球好きの男性との間に起きたすれ違いエピソードを聞きました。

 

①デートに国体の野球に連れて行かれ…

「高校まで野球をやっていた元カレと、野球観戦デートをしたことがあります。しかしこれがプロ野球や甲子園の高校野球ならまだわかりますが、これが国体の野球ってところがマニアックで…。

 

プロ野球は父の影響で少しは知っている私でさえ、あまり楽しさがわからなかったですね。完全に彼の趣味なので、『たまにはいいか』って感じで観てました」(20代・女性)

 

次ページ ②知っていて当然のように話してくる男性

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!