副業にYouTuber…もっとお金を稼ごうとして失敗した3つの体験談

稼がないと、使えないから…

預金通帳
(takasuu/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お金は使えば使うほど、少なくなってしまいます。お金の蓄えが少なくなったとき、財布の紐を締めるのか? お金を増やしてさらに使うのか? どちらが正しいのか、悩むところです。

 

■「いっぱい稼いていっぱい使う」が半数近くも

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,386名を対象に、お金は「いっぱい稼いていっぱい使う」のが理想だと思うかの調査を実施しました。

お金はいっぱい稼いていっぱい使うグラフ「理想だと思う」と答えた人は、全体で48.4%と半数に迫る高い割合になったのです。

fumumu取材班は女性達に、もっと稼ごうとして失敗したエピソードを聞きました。

 

①副業でバイトしてみたけれど…

「私はお金があればあるだけ使ってしまうタイプなので、常に金欠でいました。このままでは生活が苦しいと思い、会社が終わってからと休日に居酒屋でバイトすることにしたんです。

 

しかし家でゆっくりする時間もなく、帰ってすぐ寝るだけの生活は思った以上に大変で…。居酒屋の仕事も思った以上にハードで、どんどんと疲れが溜まっていきました。

 

結局2カ月ほどで辞めてしまい、休養の大切さを実感しましたね」(20代・女性)

 

次ページ ②給料はいいけど激務な会社から転職

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!