買い忘れやゴミ出し忘れでハプニング発生! ピンチ対処法エピソード

うっかり買い忘れやし忘れに気付いたとき、ピンチに対処をしていますか?

掃除する女性
(PRImageFactory/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

家でうっかり買い忘れやし忘れに気付いてしまい、頭が真っ白になってしまうことってありますよね。できるなら冷静に対応したいものですし、なにか対処方法を知っておきたいものです。

そこで、fumumu取材班が女性達に家でのピンチを実際に対処したエピソードを聞いてみました。

 

①メイク落としを購入し忘れ…

「メイク落としが切れてしまい、購入しに行くのが億劫で、何か代用品がないかと考えて、思いついたのが「オリーブ油」でした。まあまあなんとか落とせたのですが、毎日は使いたくないですね…」(20代・女性)

 

「メイク落としがなくて、サラダ油を使って落としてみようとしたけれど、なかなかベタベタが取れないのでダメでしたね」(20代・女性)

 

サラダ油はオススメできないようですが、クレンジングの代用になるものとして、美容系のオイルを使ったとの意見もありました。なお、肌が弱いと荒れそうなので、緊急事態のときにしたいですね。

 

②ゴミを出せず…

「ゴミを出し忘れがちな私。ある日、ショウジョウバエが発生してビックリ! お酢スプレーを作り、巻いて撃退しました」(20代・女性)

 

「生ゴミから異臭がしたので、ジップロックに入れて冷凍庫に保存し、なんとか凌ぎました」(30代・女性)

 

お酢スプレーは、やりすぎるとシンクの錆びが心配です。応急処置で使用するようにしましょう。

また生ゴミは、本来ならゴミが出た直後に冷凍して、捨てる流れが良さそう。ただ、冷凍庫から取り出すのを忘れないようにしたいですね。

 

③お風呂洗剤を購入し忘れて…

「お風呂用洗剤を購入し忘れたので、洗濯洗剤や台所洗剤を使って、お風呂場を磨くと、意外にも床がピカピカに。湯船の汚れもキレイに落ちました」(20代・女性)

 

同じ「洗剤」なので使えるかもしれませんが、混ぜてはいけない洗剤ももちろんあるので、気をつけたいですね。

 

まずは日頃から家庭用品を切らしたり、ゴミの日を忘れたりしないようにするのが第一です。代用品や対処法は、ピンチのときの一時的な使用にとどめたいですね。

・合わせて読みたい→ひとり暮らし女子が100均で買って後悔したキッチングッズ3選

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!