これで悩みも解決! アパレル元店員が教える「体型別」デニムの選び方

デニムは選び方を間違えるとダサくなりがち。自分の定番の形を覚えておけば迷うこともなくなります。

ジーンズ・デニム
(misuma/iStock/Thinkstock)

カジュアルスタイルの定番「デニムパンツ」は、体のラインが出やすいので、選ぶタイプによって、見た目がガラッと変わってしまいがち。

お店に行っても、たくさんの種類のデニムがズラーッと並んでいて、迷ってしまいますよね。

そこで、アパレルショップでデニム担当だったfumumu編集部の記者が、体型別に選び方のコツを紹介します。

 

■体型が華奢なら「スキニーデニム」

スキニーデニムは、ぴったりとしていて脚のラインが一番出るデニム。運動をしている人や、体型が華奢な人には、太めのものよりも似合います。

View this post on Instagram

秋からのパンツスタイルをもっと充実させるなら、穿くだけで美脚&ヒップアップ効果抜群の“スカルプト”素材がおすすめ!ブラックのスカルプトスキニーデニムにはパフスリーブが印象的なボリュームあるワイドニットをインして、ピンク×ブラックの甘辛MIXスタイル。パンプスは素足で女性らしさを足して。コーデ詳細はGAP1969 MAGAZINEにて。*プロフィールのURLからご覧いただけます。 * ミッドライズ スカルプトトゥルースキニージーンズ (Black) ¥9,900 パフスリーブモックネックニット ¥6,900 * #GAP1969MAGAZINE#スカルプトデニム#穿くだけ美尻デニム#スキニーデニム#ブラックデニム#秋コーデ#fashion#デニムコーデ#デニム#gap#denim#skinnyjeans#ootd#blackskinny#有末麻祐子

A post shared by Gap Japan (@gap_jp) on

スキニーデニムを選ぶときは、ストレッチが効いているかをお店でチェックしましょう。

 

■筋肉質で脚の形を出したくないなら「ガールフレンドデニム」

ガールフレンドデニムは、程よくゆとりのあるスキニーです。

「ぴったりしすぎるのは脚の形が出るからちょっと…」「スキニーを履きたいけど勇気がない」「筋肉質で脚が太い…」という悩みを持っている人に最適です。

また、サイズをあえて大きめにして、ルーズにダボっと履くのもオススメ。ウエストがゆるくなってしまうので、ベルトを忘れずに。

 

■脚の形に自信がないなら「ストレートデニム」

ストレート(ヴィンテージ)デニムは上から下まで同じ太さで、ストンと体型カバーをしてくれます。

「脚の形に自信がない…」「キレイめにもカジュアルにも着たい!」という人にはぴったりのデニムです。ブランドによって最もバリエーションの多いタイプです。

ストレートデニムは、見た目が太めで、ハイウエストのタイプを選ぶとしっくりきます。オシャレに着る基本は、トップスをイン。

 

■背が低いなら「ワイドデニム」

ワイドデニムは、ストレートデニムをもっと太くした形です。

「背が低いぶん、脚も短い…」「太ももが太い…」などの悩みを持った人にオススメ。こちらもハイウエストのものを選ぶと良いでしょう。またオーソドックスなブルーではなく、あえてホワイトを選ぶのもgood。

View this post on Instagram

🕊💙 春はブルーとか白とか

A post shared by I am sayaka (@xoxo_0603_sayaka) on

 

ホワイトは、キレイさやフォーマルさを演出しやすくなります。相性のいいトップスは、すそが短めでフレアになっているもの。

デニムは比較的高価なので、妥協して買いたくないですよね。自分に合うテッパンの形を見つけておしゃれを楽しみましょう。もちろん、試着を忘れずに。

・合わせて読みたい→SNSで話題! ぬいぐるみ写真投稿「ぬい撮り」経験者に話を聞いた

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!