余った卵白を使って! 簡単すぎる「ラングドシャ」レシピ

余った卵白が素敵なお菓子に大変身!

お菓子を作ったときは、卵白が余ってしまいがち…。使い道がないし、捨ててしまうにはもったいないなと思う人も多いのではないでしょうか?

そんな卵白が大活躍する、サクサクとした軽い食感とふんわりとした口どけが特徴のクッキー「ラングドシャ」のを作ってみました。

 

◼︎簡単サクふわラングドシャ

材料(20枚分)
・卵白:2個分
・バター:80g
・砂糖:70g
・薄力粉:80g

 

①バターを常温に戻し、泡立て器で混ぜます。


②卵白をよく溶き、バターに砂糖を加えて混ぜ、卵白を4〜5回に分けて少しずつ入れ、切るように混ぜます。


③ふるった薄力粉を2〜3回に分けて入れ、切るように混ぜます。


④出来上がった生地をクッキングシートに丸くなるように薄めにのせます。スプーンでのせても、しぼり袋でのせてもOK!オーブンは170℃に予熱しておきましょう。


⑤170℃のオーブンで15分ほど焼けば完成です!

普通のクッキーを作るのもいいですが、簡単に作ることのできるラングドシャもひと味違っていいかもしれません。間にチョコレートクリームやジャムを挟んだりしてもおいしいです。

ぜひ作ってみてくださいね♡

・合わせて読みたい→寒い季節にぴったり! 簡単にできる彼氏ごはんレシピ3品

(文/fumumu編集部・ぴっぴ

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!