捨てろとよく言われるけれど…女子がなぜか集めてしまうモノ3選

他の人から見たら取っておく意味がないようなもの、集めがちだったりしませんか?

小瓶
(noimagination/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

なにかにハマって、収集する癖。例えば食器やマスキングテープなど、収集した経験があるものは人それぞれ千差万別だと思います。

一方で、人から見ると「何でそんなものを収集するのか」と疑問に思われたとしても、自身では不思議となぜか収集したくなるものってありますよね。

fumumu取材班が女子達についつい収集した経験のあるものについて話を聞いてみました。

 

①ショップの袋、スーパーの袋

「ショップ袋をサブバックの代わりに使用したり、プレゼントの袋に使用したりと様々な用途に使用しようと集めていましたが、あまり使う機会もなく、だんだんとスペースのみ取っている。いつか使用するはず! となかなか捨てられずにいます」(20代・女性)

 

「スーパーの透明のビニール袋は、いつか使うはずと取っておくと、溜まっていく一方でなかなか減らない…」(20代・女性)

 

「洋菓子屋さんの包装紙やリボン。かわいくていつか使うはずと思っていても、使おうとするとサイズが合わなかったりする」(20代・女性)

 

いつか使うはず…と、ついつい溜め込みがちになり、なかなか捨てられない&減らないものです。

 

②試供品、サンプル

「試供品でもらった化粧品のサンプル。お泊りとかで使うはずと取っておくけれど、大体忘れてる」(20代・女性)

 

「試供品のローションやクリームを収集するのが趣味で収集していましたが、気づけば10年。使えるかわからない…」(30代・女性)

 

収集するのはいいのですが、やはり収集するだけでなく使うときは思い切って使いましょう!

 

③可愛らしい瓶

「ジャムや、香水、ギフトでいただいたものの瓶に愛着が沸いて捨てられない。なかなか使う機会がないし、捨てられる日も限られるので、ずっと溜め込んでしまう」(20代・女性)

 

収集しすぎたのはいいのですが、今度は情が沸いてなかなか捨てられない…。情が沸くとなかなか手放せず…。「なにかに使えると思い」「いつか使うはず」その気持ちがどんどんと増やしてしまう原因のようです。

他にもポケットティッシュやうちわなど、町中で配られているもの。結婚式でいただいた引き出物とあいった意見もありました。

収集しすぎず使うときは使う、また、日付を書くなどして、一定期間使わなければ捨てると決めて、適度に断捨離するなど、工夫が必要ですね。

・合わせて読みたい→脱・コミュ障! 簡単に会話が途切れなくなる雑談テクニック

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!