女子の大好きな料理「ガパオライス」をローソンがおにぎりに

コンビニで手軽に味わえるタイ料理!

鶏肉や豚肉を甘辛の調味料とバジルで炒め、ご飯を添えたタイの定番料理「ガパオライス」。今や東南アジアに行かなくても、専門店だけでなく、カフェやカラオケボックスなどで提供されています。

日本人の口にもよく合い、特に女性に人気なガパオライスがおにぎりになって登場しました。

 

■アジアン感溢れるパッケージ

3日からローソンで発売されている『ガパオライスおにぎり』(198円・税込み)。パッケージからアジアン感満載で、中には、海苔でくるまれた目玉焼きがそのまま入っています。見た目から再現度が高い!

 

■見た目がカワイすぎ!

早速、袋を空けて取り出してみると、バジルがふわっと香りました。中身はガパオライスをそのまま凝縮させたおにぎりで、お皿の上に置いてみるだけでもカワイイです。

これなら、女子会などのパーティーのときに、プレートに並べたりしたら盛り上がるかもしれませんね!

 

■中からたまごがとろ〜り

中を切ってみると、半熟の黄身がとろっと溶け出し、肉味噌のソースも見えます。実食してみると、肉味噌がご飯とよく絡み合い、バジルもしっかり効いていました。たまごも厚みがあって食べごたえもあります。

パッケージにも書いてある通り、温めると、さらに味がご飯に染み込んでおいしくなりそうです。また、ガパオライス感をもっとしっかり味わいたいという人は、皿の上で混ぜて食べるのもオススメです。

普通のおにぎりに飽きてきたというあなたも、ガパオライスおにぎりに挑戦してみては?

・合わせて読みたい→小腹がすいた時の味方! 『カップヌードル 味噌 ミニ』がおいしい

(文/fumumu編集部・加賀谷 レナ

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!