これって正夢? 現実になって驚いた不思議な夢のエピソード

夢が正夢になった経験について話を聞いてみました。

夢を見る女性
(miya227/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

正夢ってよく聞きますよね。「この光景見たことあるな」「この状況知っているかも」と、何気ない日常と重なることもあれば、大きな出来事の前に見る夢もあります。

そこで、fumumu取材班が女子達に、夢が現実になってびっくりした経験について話を聞いてみました。

 

①憧れの会社に入社が決まる夢

「入社試験の1週間前に、第1志望の会社から内定通知が届く夢を見ました。入社試験当日、緊張しましたが、無事終了し、就職内定が決まりました」(20代・女性)

 

「就職の最終面接の前夜、緊張してなかなか寝付けませんでしたが、起きる直前に見た夢はみんなで喜んでいました。結果は採用、まさに夢の通りでした」(20代・女性)

 

「入社したい!」という強い気持ちが、天に届き見事叶ったという嬉しい限りのエピソードですね!

 

②妊娠する夢

「結婚して、そろそろ赤ちゃんが欲しいなと常々思っていました。妊娠する夢を見て数日…。あれっ!? なんだか体がだるい…。そう思うと、見事にビンゴでした!」(20代・女性)

 

「赤ちゃんを抱っこしている夢を見ました。数日後、そんな予感がすると調べてみると妊娠していました」(20代・女性)

 

コウノトリが運んできてくれたんですね~。おめでたい夢を見て、実際に妊娠する! 正夢になり嬉しいですね!

 

③お金を拾う夢

「給料日前でお金がないな…と思っていたときに、お金を拾う夢を見ました。不思議な夢を見たなと会社に通勤し、いつも通り仕事をしていると、会社帰りになんと1,000円を拾い、びっくりしました」(20代・女性)

 

大金だと逆に怖くなるかもしれませんね…。

 

悪い夢だとブルーですが、いい夢が正夢になると嬉しいですよね。夢のパワーを信じるかどうかは、自分次第なのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→地方出身あるある!? ツラすぎる「都会暮らし」5つのエピソード

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!