捨てにくい…返せない…元カレとの貸し借りにまつわるイライラ

本やCDなど、いつまでも、家に住み着く思い出…

借りた本を読む女性
(itakayuki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人から借りたものを返さないことは「借りパク」と呼ばれます。元カレに借りていたモノや、置いていったモノが家にあり、どうしようと困っている人もいるのではないでしょうか?

 

■半数近くの人は借りたものは捨てられずにいる

fumumu編集部では全国20〜60代の借りたものを返さなかった経験がある男女436名を対象に、人から借りて返し忘れたものを捨てにくいために置いているかの調査を実施しました。

人から借りて返し忘れたものを捨てにくいために置いているグラフ

「置いている」と答えた人は、全体で47.0%と半数に迫る高い割合でした。

取材班は女性達に、貸し借りにまつわる元カレにイラッとした体験を聞きました。

 

①フラれた元カレに借りた本を着払い

「元カレにフラレて、毎日のように泣いていた頃がありました。気晴らしに本でも読もうと思って本棚を見たら、そこに彼から借りた本が何冊かありさらに気持ちが落ち込んでしまって…。

 

『こんなのがあるから、前に進めないんだ』と思い捨てようと考えましたが、人の本を捨てるのもどうかと思い悩み、彼の家に着払いで送ることに…。

 

『着払い』ってところが、ほんの少しの復讐ですね」(20代・女性)

 

②別れ話の度に貸したものを「返せ」と言う彼氏

「うちの彼氏は喧嘩になると、すごく感情的になります。そこで頻繁に別れ話を出すので、いつもややこしいことになって…。

 

この間は『別れるんだから、貸したゲーム返せ』って言われて、『どうせ、別れないからいいでしょ!』と言い返しました。しかし『取りに行く』と家まで来て、ゲームだけ持って帰ったんです。

 

家に下着とか服とかは置いてあるのに、直近に貸したものしか覚えてないのも彼らしくて…。すぐに何事もなかったように連絡が来るまでがいつものパターンです」(20代・女性)

 

③「返したい」と呼び出し復縁を迫る

「元カレからいきなり、『借りていたCDを返したい』と連絡がきたんです。『そんなの、もういいよ』と言ったのですが、どうしてもというので会うことになりました。

 

しかし会うと復縁の話が出てきて、CDは口実に使われただけ…。私は気がないので断ると、『じゃあ、なんで会いにきたんだよ!』って言われてびっくりしました。

 

『CDを返す』って、言われたからでしかないのに…」(20代・女性)

 

別れは突然やってくるために、返すタイミングを逃してしまうのでしょう。面倒くさいことになりがちなようです。

・合わせて読みたい→元カレを忘れられない…過去をいつまでも引きずる女子の本音

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の借りたものを返さなかった経験がある男女436名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!