スタイリスト直伝! フォーマルをSNS映えさせる3つのテクニック

オシャレな人ほど、カラードレスや柄物には頼らないそうです。

パール
(View Stock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

雨が少なく季候も良い10月・11月は結婚式の多い時期。お呼ばれした結婚式に向けて、フォーマルドレスを準備している人は多いのではないでしょうか。

しかし、真っ黒なドレスは地味な印象になりがちで、写真映りがイマイチな感じになってしまうことも…。

そこで、fumumu取材班がフォーマルウェアをフォトジェニックに格上げするテクニックについて、スタイリストに詳しく聞きました。

 

①レースやチュールで華やかさと軽やかさを演出

ドレス
(画像出典:ZOZOTOWN

「レースやチュールは、特別感を演出するのに最適の素材です。これらのディテールがプラスされるだけで、真っ黒なドレスがグッと華やかな雰囲気に格上げされますよ。

 

ロングドレスなど、真っ黒なドレスは露出が少なければ少ないほど、重たい印象になりがちです。レースやチュールなどのディテールを上手に取り入れて、自然な軽やかさを演出しましょう」

 

②ファーストールでゴージャスな装いに

ファーストール
(画像出典:ZOZOTOWN

「毛並みがリッチなファーストールは、これ1枚で一気にゴージャスな装いに格上げできます。なかでも、グレーは派手すぎず品があり、男性からも好印象でオススメです。

 

ファーストールには、ワンポイントでブローチをちょい足しするのもオシャレです。よりクラス感が増し、ワンランク上のフォーマルコーデに仕上がりますよ」

 

③アクセサリーで顔回りをきらびやかな印象に

パール
(View Stock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「顔回りには、ネックレスやピアスなどのアクセサリーをデコレーションして、きらびやかな印象にクラスアップしましょう。

 

ネックレスは、フォーマルアクセサリーの定番であるパールがオススメです。華やかなだけでなく、きちんと感も演出できますよ。

 

ピアスは大振りのデザインを選ぶと、小顔効果がアップします。ゆらゆら揺れ動くデザインはコーデに躍動感を与え、男性の目線を惹きつけます」

 

フォーマルウェアは、アイテムの選び方や小物の合わせ方をちょっと工夫するだけで、一気に見違えます。

結婚式にお呼ばれした際は、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→菊地亜美、挙式・披露宴の報告に祝福の声続々! ドレス姿にも大絶賛

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!