こんな運命はイヤ! 2度と入りたくない店に連れて来られた体験談

うーん、ここはちょっと…

カフェの女性
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

接客の態度が悪かったり、ありえないほどまずかったりして、「この店には、もう2度と行かない」と思ったことのある人は多いはずです。

しかし、彼氏がそのお店をわざわざ選んで連れて行こうとしたら、「行きたくない」と言いにくいのも事実でしょう。

 

■6割以上が2度と行きたくないお店あり

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,363名を対象に、2度と行かないと思った店があるかの調査を実施しました。

二度と行かないと思ったお店があるグラフ

「思った店がある」と答えた人は、全体で67.8%と高い割合になっています。

性別・年代別では、20代から30代の男女間で大きな意識差があるのが印象的です。

二度と行かないと思ったお店がある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、行きたくないと思っていたお店に連れて行かれた体験談を聞きました。

 

①私は2度と行きたくないのに…

「彼氏と付き合い始めの頃に入った焼肉屋は、店員全員が笑顔でなく死んだ顔をしていました。オーダーしても真顔で、しかも店長と思われる人まで態度が悪くて…。

 

『彼に文句とか言ったら嫌われるかな』と思って我慢していました。しかし先日、その店の近くに来たときに、『昔行った、焼肉屋あったよね。あそこおいしかったから、また行く?』って言ってきて…。

 

味なんて、あまりの接客にわからなかったし…。人によって捉え方って、ここまで違うんだなと驚きました」(20代・女性)

 

②元カレとの思い出のお店に…

「元カレが記念日の度に連れていってくれたそこそこいいお店があったのですが、今の彼氏にも誕生日にそこに連れて行かれました。

 

元カレと今の彼氏は知り合いなのですが、話を聞くと『この店、友達の間では勝負のときに使うお店として有名』と言われて…。

 

当時はふたりだけの特別な場所と思っていただけに、夢を壊された気分でした。今の彼にはその日依頼、『そのお店に頼るのはNG』と伝えています」(20代・女性)

 

③バイトでバックレたお店に…

「大学に入った頃すぐにバイトしたお店があったのですが、あまりに人間関係が悪くてすぐに辞めてしまいました。そのことは彼氏に黙っていたのですが、偶然に前を通ることになって…。

 

私は平静を装っていましたが、いきなり彼が『ここ、気になっていたんだよね』と言って入りたそうにしています。

 

さらに中から店員らしき人が出てきたので、急いで隠れたんです。『なにしてるの?』と笑われたところで、ようやく事情を説明しました」(20代・女性)

 

男性も悩み抜いて決めたお店かもしれないので、行きたくないお店は事前に伝えておいたほうがいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→飲食店でのサプライズ演出は嬉しくない? 本当に嬉しいのは…

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!