家で簡単に作れる! ちょっと変わり種なホットドリンクおすすめ3品

カフェデオージャやサハラップなど、日本ではあまりメジャーではないけれど、現地で人気のホットドリンクを作りました

ホットドリンクを飲む女性
(Masaru123/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

秋になり、段々と涼しくなってきた今日このごろ。身体の温まる食べ物が恋しくなりますね。

コンビニやスーパーなどに行くと粉末タイプのドリンクやショーケースにはホットドリンクがラインナップされててついつい手に取ってみたくなります。

そこで、家で簡単にできる、ちょっと珍しいホットドリンクを3品作ってみました。

 

■カフェデオージャ

カフェデオージャは、黒砂糖とシナモンで、煮立てて作る、メキシコの伝統的なコーヒーの飲み方です。

View this post on Instagram

【カフェ・デ・オージャ☕️】 オレンジピール・シナモンスティック・カルダモン・黒糖ば入れてから程よぅかき混ぜて飲む、こちらのオリジナルコーヒー☕️ 口あたりんなめらかでやわらこーしてフルーティば~い😋 豆乳のガトーショコラはオーナーさんの手作りの気まぐれスィーツげなけん、ごっとあるては限らんらしかとばってん濃厚やとにふわ~ってしとっていぢ美味しかった~😄 「豆乳」やけんが、罪悪感のあんまぃのーしてよかね😁ウヒヒ🎵 カウンター席もあっけん、気軽に立ち寄らるっともよかね~😊#gardencoffeenagasaki #ガーデンコーヒー長崎 #ハコニワカフェ #隠れ家カフェ #カフェデオージャ#スパイスコーヒー #豆乳のガトーショコラ #手作りスィーツ #手作りケーキ #手作りガトーショコラ #長崎カフェ

A post shared by 井上雅之 (@inbow.masa) on

材料(1杯分)
・コーヒー:200ml
・シナモン:適量
・オレンジの皮:適量(マーマレードジャムでも代用可)
・黒砂糖:大さじ1~2(お好みで調整)

 

コーヒーを鍋に入れ、シナモンとオレンジの皮を沸騰させます。沸騰して、香りが立ったら火を止めて黒糖をお好みで溶かして、茶こしでこしカップに注ぎ完成。

マーマレードジャムを使う場合、甘くなるので黒糖のバランスを少なめに調整して作ることがポイントとなりますオレンジの香りがリラックスさせてくれます。

 

■オーツ麦入りチョコミルク

満腹感を得ることができるので、エネルギーチャージしたいときにおすすめの一品です。

ミルクとオーツ麦チョコ

材料(1杯分)
・板チョコ:25g
・砂糖:大さじ1
・バター:小さじ半分
・シナモン:適量
・水:50ml
・オーツ麦:小さじ2〜3
・牛乳:250ml

 

チョコを砕き、鍋にバターを加えて弱火にかけます。チョコとバターが溶けてきたら水を少しずつ加えます。

別鍋に牛乳、オーツ、シナモン、砂糖を加えオーツが柔らかくなるまで煮込みます。器の3/4に温めた牛乳、オーツ、シナモン、砂糖を加えたものを注ぎ、次にチョコとバターを温めたものを注ぎます。

トッピングにナッツを散らせば完成。

 

■サハラップ

片栗粉を入れてトロトロした、エジプトの甘いドリンク。

材料(1杯分)
・牛乳:200ml
・シナモン:適量
・片栗粉:小さじ1
・バニラエッセンス:適量

 

沸騰寸前まで牛乳を温め、カップに牛乳と片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。

砂糖とバニラエッセンスを加えて混ぜます。シナモンをふりかけて完成。

ほんのりとしたバニラの甘い香りに心が癒されます。

 

ちょっとのアレンジで世界各地で人気のホットドリンクが楽しめます。身体を温めて、明日もがんばりましょう!

・合わせて読みたい→自分と見つめあえる時間 “ソロ活” オススメの1日の過ごし方5選

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!