映画みたいに…ウインクを使えばカッコイイ男子を落とせる?

ウインクは男性を落とす武器になると、映画などではありますが…

ウインク
(violet-blue/iStock/Thinkstock)

女性のチャーミングさを引き出し、同時に魔性っぽさまで演出できるウインク。そんな魔法にかかりメロメロになってしまった男性は、よく映画でみかけます。

女性の武器にもなるウインクは、残念ながら誰もができるものではないようです。そんな「へたっぴウィンク」の人は、どれほどいるのでしょうか。

 

■若い世代にウインクができない人が多い

fumumu編集部では、全国20〜60代の女性688名に「ウインクについて」の調査を実施しました。

「ウインクができない」と答えた人は、全体で19.5%と少数派であることが判明。多くの女性がウインクを使いこなせるようです。

また年代別で見ると、20代から30代の若い女性に多くなっています。

ウインクができない年代別グラフ

表情筋が弱い人は、ウインクが下手なのだそう。

「無理をすると閉じられるのですが、まぶたがピクピクと引きつってブサイクに…。ウインクってかわいく見せるものなので、意味がないですね」(20代・女性)

 

「右目ではできるのに、左目はなぜかできなくて。がんばっても、両目を閉じてしまうんです」(30代・女性)

 

■ウインクは役に立つものなの

そもそも、ウインクができるといいことがあるのでしょうか。

「ウインクはできるけど、それで得をしたことはありません。そもそも、使う場面がないので。彼氏にだって、したことがないかも…」(20代・女性)

 

年を重ねると、さらにウインクが必要な機会はなくなるようです。

「小さい頃に、友達と練習をした記憶があります。ただ、練習が生かされないまま、大人になってしまいましたね。おばさんからウインクをされても、誰も喜ばないでしょうし…」(40代・女性)

 

■恋愛にウインクは有効なのか

恋愛体質の人は、そうでない人よりもウインクができない割合が高くなっています。

ウインクができない傾向別グラフ

本当に恋愛には、ウインクが有効なのでしょうか。

「アイドルが曲の途中でするのは、あざといとわかってはいてもかわいいと思う。ただ私生活で女の子にされたことはないし、されても困ると思う」(20代・男性)

 

恋愛にウインクは、マイナスになるとの意見もあります。

「例えば合コンでアピールとしてこっちを見てウインクなんてされたら、『この子は、こういうのに慣れているんだな』と思ってしまいます。あまり、いい印象にはならないですね」(20代・男性)

 

中にはかわいいウインクで、男性をその気にさせる女性もいるかもしれません。しかし、男性からは、あまり望んでいないとの意見が多く集まりました。

・合わせて読みたい→いいように利用されすぎ! 男子に尽くしすぎる女子のエピソード

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の女性688名 /20代の女性290名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!