運動はしたいけど…激しく動いて胸が垂れないか心配になる3つの瞬間

運動して、痩せたい気持ちもあるけれど…

ランニング
(imtmphoto/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

スタイルを良くしようとジョギングなどの運動をしている人を見ると、胸元が気になることがありますよね。

激しい運動をしすぎる人を見ると、胸が垂れるてしまうんじゃないかなと、いらない心配をしてしまうことがあります。自分に対しても感じる人は少なくないようです。

 

■若い世代に気にしている人が多い

fumumu編集部では全国20〜60代の女性693名を対象に、激しく動いたときに胸が垂れないか心配になるか、調査を実施しました。

激しい運動をしたときにおっぱいが垂れないか心配になるグラフ

「心配になる」と答えた人は全体で21.2%と、体を動かしながらも気にしている人は一定数いるようです。

年代別では、20代から30代の若い女性に多くなっています。

激しい運動をしたときにおっぱいが垂れないか心配になる年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に胸が垂れるのが気になる瞬間について聞きました。

 

①スポーツクラブ通いに友達が…

「体型が気になりだしたので、スポーツクラブに通うことにしました。そこでエアロビクスなどのスタジオレッスンの楽しさを知り、毎日通うようになったんです。

 

友達にそのことを話すと、『良さそうだけど、動き回るとおっぱいが心配』と言ってきて…。

 

そこからジムに通う気が起きず、今はお金だけ払っている状態なのでもったいない…」(20代・女性)

 

②アイドルのMVを観て…

「かわいい女の子が好きなので、あまり人気のない女性アイドルグループもチェックしています。夏曲とかは水着のMVが多いのですが、踊っているときにみんな胸が揺れて…。

 

男性ならそれを観て興奮するのかもしれませんが、私は『そんなに揺らすと、将来垂れるよ』と心配してしまいます。親心のようなものでしょうか?」(20代・女性)

 

③揺れるほどないけれど…

「私は、自他ともに認める貧乳です。高校までバスケをしていましたが、そのときは『どんなに動いても、垂れるものがないから』って思っていました。

 

しかし最近スーパー銭湯に行って気づいたのですが、私と同じくらいのサイズのおばさんでも垂れている人が何人かいて…。

 

おっぱいが垂れるのは、大きい人だけの悩みではなかったんですね…」(20代・女性)

 

まったく運動しないのも体に悪いですよね。また、激しい運動と胸の垂れの関連性は、根拠がはっきりしないとも言われます。体に合ったスポーツブラをつけるなどして対応するのが良さそうですね。

・合わせて読みたい→まだ若いのに…垂れたおっぱいを持つ女性たちを悩ませる3つのエピソード

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の女性693名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!