彼氏の本音は…何気ない彼女の行動にイラっとした3つの瞬間

彼女の日常かもしれないことが、彼氏にとってはストレスに…

スマートフォンを持ってイライラする男性
(iza5450/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼女のことは好きでも、イラっとする瞬間だってもちろんあるものです。

そこでfumumu取材班は、彼女が普通に振る舞っていても、本音ではイラっとした瞬間を男性達に聞いてみました。


①わざと嫉妬を煽ってくる

「嫉妬させたいのか、わざわざ他の男の話をしたり、目の前で男らしき人と電話したり、SNSで男友達とのツーショットをあげたり…そういう行為って嫉妬を超えて単にイライラする」(30代・男性)


「『〇〇君がこの前一緒にいた友達、ちょーイケメンだよね!』と、よりによって俺の身近なやつを褒める…」(20代・男性)


嫉妬されるのは嬉しいかもしれませんが、故意に嫉妬を煽るのは彼をイラつかせる原因。二人の関係を壊さないためにも、嫉妬は無理に煽らないほうがいいですね。


関連記事:彼女の女友達にまで嫉妬…「独占欲をこじらせすぎた」男子の発言3選

②時間通りに動けない

「明日は13時に迎えに行くって言っているのに、その時間までに支度が終わっていない…。1、2回ならいいけど、高確率で時間通りに支度を終わらせないので、時間早めの時間を告げるようにした」(30代・男性)


「今の彼女との初デートで、駅に着いたとLINEがあったのに待ち合わせ場所に来ない。電話をかけたら地図が読めないと…。前もって読めないって言ってくれれば、もっとわかりやすい場所にするのに!」(30代・男性)


時間通りに動こうと思っても、なぜか時間通りに支度が終わらない女子もいるでしょう。あまりにもマイペースだと彼もイライラしちゃうかもしれないので要注意。


③SNSに俺の愚痴が書かれている

「ケンカした後にSNSに自分の悪口っぽいことを書かれていたのはムカついた」(20代・男性)


「SNSに俺のいいことを書いてくれるのはすごく嬉しいんだけど、不満や愚痴を書かれるのは嫌だ」(20代・男性)


彼が覗きに来るとわかってわざとSNSに愚痴を書く女子もいるのではないでしょうか? もちろん自分の愚痴を書かれていい思いはしませんよね。自分はスッキリしても彼はイライラでしょう。

・合わせて読みたい→男子がイラっとする「勘違い小悪魔女子」の行動

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!