見ていればわかる! 女子の「育ちの良さ」が現れる4つの行動

美しい仕草ができれば品格も上がる

手を合わせる
(Rawpixel/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人のふとした仕草や行動を見て、外見や性格以外で「この人育ちがいいな」と惹かれることは少なくないですよね。

そこで、fumumu取材班は女性を見て「育ちがいい」と好印象に思った瞬間を、男性達に聞いてみました。

 

①食事の作法がきれい

「会社の飲み会で、箸の使い方が綺麗だったのに魅力を感じました。

 

食器の扱い方や『いただきます』『ごちそうさま』をちゃんと言えるこの子とだったら、ご飯を一緒に食べに行きたいなと感じました」(20代・男性)

 

お箸の使い方やご飯の食べ方が綺麗であるのには、魅力を感じますよね!

 

②料理が上手

「今の彼女と付き合う前、友人の家のホームパーティーに作ってきた料理が上手で、結婚したら毎日美味しいご飯を食べることができるかもしれないと感じ、とても魅力的に感じていました」(20代・男性)

 

「差し入れで、手作りスイーツを持参してきた彼女に、グっと心を惹かれました」(20代・男性)

 

家庭料理が上手なのには女性らしさを感じさせられポイントが高いですよね!

 

③本が好き

「本が好きだと言っていた後輩の女性、会社で本を読んでいる姿に知性を感じた。知識があるからか、言葉遣いもキレイなのでとても感じがいい」(20代・男性)

 

教養がある人って男女どちらでも魅力を感じます。

 

④磨いている特技がある

「ピアノが得意な友人の彼女。街中のオープンスペースに置いてあったピアノをさらっと弾く姿を見て、育ちがいいなと感じました」(30代・男性)

 

「彼女は帰国子女ではないのだけれど、外国人に声をかけられたとき、スマートに会話している姿を見て素敵だなと感じました」(20代・男性)

 

自分磨きに投資している姿が美しく映るようです。

ふとした仕草や行動でこの人育ちがいいなと感じた瞬間や行動ってありますよね。自分の仕草や行動に自信を持っている人はなかなか多くはないでしょう。育ちが良さそうな女性をお手本に、品のある女性を目指したいですね。

・合わせて読みたい→専門家に聞いた! 地方の婚活イベントに都内の独身女性が集まる3つのワケ

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!