好きを見逃さないで! 男子が送る「脈アリLINE」3つのサイン

男ゴコロは、意外と単純なようです。

スマートフォンを見る男性
(Koji_Ishii/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になっている男性がいるけれど、相手の気持ちがわからない…と、告白するタイミングを逃してしまう女性は少なくありません。

しかし、fumumu取材班が男性達に聞いてみると、気になる女性とそうでない人とでは、LINEの返信を取ってみても、明らかに対応が違ってくると話します。

そこで、具体的に脈アリなLINEの返信について探ってみました。

 

①レスポンスが早い

「気になっている子からのLINEには、すぐに返信をします。仕事中や食事中など、仮に、何かをやっている最中だったとしても、その子のことが第一優先です。

 

LINEを見た瞬間から、その子のことで頭の中がいっぱいになってしまうので、笑」(20代・男性)

 

2つ以上のことを、同時に進行するのが苦手という男性たち。なかには、気になる女の子がいると、他の事が手につかなくなってしまうという人もいるようです。

このような男性には、即レスで返してあげると喜ばれるそうですよ。

 

②絵文字を使う

「普段のLINEでは、『うん』とか『わかった』で返信しがちですが、気になっている子の場合は、できるだけ絵文字を使うようにしています。

 

僕は文才がないので…文字だけのLINEでは『つまらない男』だと思われてしまいそうなので、気を遣っています」(20代・男性)

 

女性の興味を引くために、お金を払ってまで、女性ウケしそうなスタンプを購入している男性は少なくないのだとか。

ちなみに、脈なしの場合は、わざわざ絵文字なんて使わない男性が多いようです。

 

③たわいもない会話が多い

「気になっている子とは、LINEのやりとりをできるだけ途切れさせたくないと思っています。

 

『おはよう。今日は少し寒いね』とか『おやすみ。また明日ね』など、たわいもない会話でもとりあえずLINEして、彼女の気を少しでも引けたらと思っています」(20代・男性)

 

報告・連絡・相談などはLINEしやすいものの、このようなネタが毎日あるとは限らないですよね。

わざわざLINEをするまでもないような、たわいもない会話を男性がしてきた場合、脈ありのサインなのだそうです。

 

脈ありのサインを見つけたら、後は自分次第。気になっている男性がいる人は、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→脈なしだったけれど! 合コン後に「女子からきてドキッとしたLINE」3選

(文/fumumu編集部・NANA

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!