秋の味覚「かぼちゃ」たっぷり使ったもちぷよ&タルトがローソンに登場

ローソンのウチカフェからかぼちゃを使った新作スイーツが登場!

もちぷよ・パンプキンタルト

だんだん肌寒くなってきて、季節も夏から秋へと変わってきました。あと1か月もすればハロウィンがやってきます。

ローソンは25日にそんな秋にピッタリのかぼちゃを使った『もちぷよ(パンプキン風味)』(ローソン標準価格110円・税込み)と『パンプキンタルト』(195円・税込み)のふたつの新作スイーツを発売しました。

 

■まるでプリン!『もちぷよ(パンプキン風味)』

まずは、『もちぷよ(パンプキン風味)』。パッケージもハロウィンバージョンになっています。

もちぷよ

パンプキンプリンをイメージしたもちぷよ。定番のもちもちとした生地の中に、北海道産かぼちゃを使用したパンプキンカスタードクリームとカラメルソースが詰まっています。

早速切ってみると、中からカラメルソースがとろり。

もちぷよ

外側の生地ももちもちで歯ごたえがバッチリです。

カスタードクリームは甘くて濃厚で、カラメルソースと絶妙に絡まり合い、プリンの再現度はめちゃめちゃ高かったです。

大きさも一、二口でペロリと食べることができる小さめのサイズ。少し小腹が空いたときにササっと食べることができますね。

 

■なめらかな口どけ『パンプキンタルト』

パンプキンタルト

次に『パンプキンタルト』。かぼちゃや生クリームを使用したかぼちゃクリームをのせたタルトです。

かぼちゃのクリームはとても濃厚で甘すぎず、口どけがなめらか。サクサクとしたタルト生地の中にしっとりしたクリームがのっています。

パンプキンタルト

また、かぼちゃの種をのせていて、サクサクでもしっとりでもないまたカリカリっとした食感が味わえます。

かぼちゃのおいしさが凝縮されていますね。また手に汚れがつかず、サイズも小さめなので、作業しながら食べることも可能ですね。

 

秋を代表する食材であるかぼちゃの甘みと良さを十分に堪能できるコンビニスイーツです。

・合わせて読みたい→スタバ新作『クリーミーパンプキンフラペチーノ』かぼちゃで秋を感じる

(文/fumumu編集部・

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!