モテ子がやってる! 年下男子の本命彼女になる3ステップ攻略法

年下の彼氏を持つ女性から経験談を聞いてみました。恋愛は駆け引きも大事!

(Tzido/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

「可愛い」「従順」など、年下の男性に出会って魅了されてしまった人は少なくないでしょう。最近はそこまで珍しくなくなりましたよね。

しかし、年下男性との恋愛が初めての場合、どのように接したらいいのか戸惑ってしまいそうですよね。

そこで、fumumu取材班が、年下男性の攻略法について、経験者の女性達に話を聞いてみました。

 

①甘えさせてあげる

「恋人に甘えたいと思っているのは、女子も男子も一緒です。むしろ、『男だから…』と、甘えるのを我慢している男子の方が、甘えたがりだったりしますよ。

 

年下男子は、思いっきり甘えさせてあげましょう。普段頑張っている男子ほど、無理しないで自然体でいられる、甘えさせてくれる包容力のある女性を心では求めているものです」(30代・女性)

 

②自分も甘える

「自分からも年下男子に思いっきり甘えてみましょう。『年下男子に甘えるなんて恥ずかしい』とか『年上なんだからしっかりしなきゃ』などと思っていては、年下男子との距離は一向に縮まりません。

 

年上女子に甘えられることで、年下男子の自尊感情はグンとアップし、もっと大切にしてくれるはずです」(30代・女性)

 

③突き放して相手の反応を見る

「タイミングを見て、『年上なのに、甘えちゃってごめんね』などと、あえて年齢を理由に年下男子を突き放してみます。

 

実年齢の差は、精神年齢がどんなに近かったとしても、ごまかしきれるものではありません。自分自身も相手も不安に思っているはずだからこそ、一旦突き放して、相手の反応を見ましょう。

 

しっかり甘えさせていれば、年下男子は『飴とムチ』の法則で食らいついてくるはずです。『年の差なんて関係ないよ』と、年下男子のお墨付きをもらえれば完璧です」(30代・女性)

 

ポイントは、年齢差を逆手に取って、上手く使うことなのだそう。

気になる年下男子がいる人は、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→姉さん女房が語る「年下男性と付き合う」5つのメリット

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!