電話占いに100万? スピリチュアルにハマりすぎた女子の恐怖行動3選

周りが驚愕するような行動をとる人も…。

占い師
(serpeblu/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女子にとって占いやスピリチュアルは非常に興味がありますよね。科学的な根拠がないので、話半分に聞く人が多いですが、中にはのめり込みすぎてしまう人もいます。

 

■敬遠しがちな人はどれくらい?

fumumu編集部が全国の20代女性278名を対象に、スピリチュアルなことにハマりすぎる人は怖いと思うか調査したところ、「YES」は63.3%。

スピリチュアル

では、どんな姿に恐怖を感じたのでしょうか? 取材班が調査してみました。

 

①電話占いに100万円

「好きな人ができてから両思いになりたくて、占いの結果に一喜一憂していた女友達。最初は雑誌の占いを見たり、占い専門の本を買ったり程度だったのに、どんどんハマっていきました。

 

最終的には個別に『彼に電話するには◯日がいい』『彼はあなたをこう思っている』と相談にのってくれる高額な電話占いにいってしまい、半年ほどで100万円を使っていた子がいましたね…。

 

私も占いは好きだけれど、たしかじゃないものにそんな払えないし、なによりもそのお金を自分磨きに使ったほうがはるかに両思いになれる確率は上がったと思う」(20代・女性)

 

②占いで人間関係を決める

「占いが大好きな女友達。好きな人ができても占いで相性が悪ければ相手のことを避けるようになるなど、占いが中心になっています。

 

本人は満足なのかもしれないけれど、好きな人や付き合う友人とかの人間関係まで占いで決める姿を見ると、『ほんとうにそれって幸せなのかな?』と思ってしまう」(20代・女性)

 

③すべて占いで決める

「身近にすごくお金持ちの女性がいます。その人は占いですべてを決めていますね。一緒に働く人の相性や自宅やオフィスを置く場所、新商品を出す時期…など専属の占い師に相談。

 

それで人よりも稼いでいるんだから、効果はあるのかもしれないけれど…そんなにすべて占いに縛られているのを見ると、息苦しそうでマネしたいとは思わないですね」(20代・女性)

 

スピリチュアルな世界にハマりすぎてしまうと、周りからは怖く見られることもあるようです。

占いはあくまでも参考程度に、自分が仲良くしたい人と付き合い、したことをしたいときにする精神がより楽しいかもしれません。

・合わせて読みたい→依存すると危険? 占いにハマりやすい女子の3つの特徴

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代の女性278名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!