意外な出会いも! 女子が秋の訪れと共に「思わず恋に落ちた」3つの場所

夏に比べたら出会いは少ない? そんなことはないようです。

秋のカップル
(yanjf/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

焼けつくような暑い夏が過ぎ去り、コオロギの鳴き声がチラホラ聞こえ秋の訪れを感じます。

そんな中、彼氏の欲しい女性にとってみれば、「夏に比べると秋は出会いが…」と嘆く人も少なくないでしょう。

そこでfumumu取材班は、秋の季節に恋に落ちた出会いの場所や瞬間について、女性達に話を聞いてみました。

 

①図書館で…

「読書が趣味のわたしは休日図書館に行くのがお決まりの行動パターン。そこでよく見かける彼。たまたまわたしが興味のあった分野のコーナーに足を運ぶといつもの彼が…。

 

『よくここに来るよね?』と声をかけられ、気にかけてくれてたんだ!と嬉しく思い恋に落ちました」(20代・女性)

 

「よく通う図書館のカウンターのスタッフ。通っているうちに会話が増え仲良くなりだんだん惹かれるようになりました」(20代・女性)

 

読書の秋。本が好きで通っていたら出会いがあったのは素敵ですね。

 

②スポーツジムで…

「休日、最近体型が気になり始めてジムに通うように…。わたしと休日が同じようでいつも顔を合わせるあの人。『いつもこの時間に来てるよね?良ければ一緒にトレーニングしない?』と声をかけられ恋に落ちました」(20代・女性)

 

「いつも通うスポーツジムのインストラクターと、トレーニングしているうちにだんだんと彼に惹かれていくように…」(20代・女性)

 

運動を始めた矢先、ジムに通い始めたのが恋の始まりとなったパターンもあるようです。

 

③料理教室で…

「食欲の秋。料理の腕を磨いて家族や友人に料理を振る舞おうと料理教室に通い始めました。そこで福士蒼汰似の彼に一目惚れ。ますます料理の腕を磨こうとやる気がアップしました」(20代・女性)

 

「凝った料理が作れるようになりたいと思いいざ料理教室へ通うことを決心。そこの講師と恋に落ち、今度は彼の為に料理を作りたいと思いました」(20代・女性)

 

手料理がおいしい女性は魅力的です。家でコンテンツサイトや料理本を見て学ぶのも良いですが、出会いが欲しいと思っている女子は外で料理の腕を磨くのも良さそう!

 

趣味の場から思わぬドキドキの恋の始まり。どんどん会う回数を重ねていくことで恋に落ち惹かれていく傾向がありますね。

恋をしたい女子は趣味を見つけることから始めるといいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→失敗から学ぼう! 「ひと夏の恋で終わらせない」3つの対策

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!