モテすぎた時期も黒歴史に…「調子に乗った女子」の痛い行動

なんであんなに、強気だったのか…

ちやほや
(hironakajima/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今は謙虚で人間ができているように見える人でも、過去はわからないものです。もしかしたらものすごく調子に乗り、周囲の人を困らせていたかもしれません。

 

■若気の至りが30代で効いてくる

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,363名を対象に、ものすごく調子に乗っていた時期があるか、調査を実施しました。

ものすごく調子に乗っていた時期があるグラフ

「調子に乗っていた時期がある」と答えた人は、全体で38.0%。多くの人が調子に乗った時期を経て、今に至るのです。

性別・年代別では、30代女性が一番多い割合になっています。若気の至りが、効いてくる年頃なのかもしれません。

ものすごく調子に乗っていた時期がある性別・年代別グラフ

fumumu編集部では3人の女性に、調子に乗っていたときにやらかした行動について聞きました。

 

①モテすぎて…

「高校のときは、ものすごくモテていたんです。もう男子は全員、私に気があるんじゃないかって勘違いしていたくらいに…。

 

ある日、男子ふたりと一緒にいたときに片方が『俺、おまえのこと好きだから、付き合おう』って言ってきたんです。

 

私はもう片方が好きだったんですが、『いいね、付き合おう』と返してしまいました。好きだった彼がそこでやきもちを焼くと思ったんです。

 

もちろんやきもちを焼いてくれるわけもなくて、それでも『彼はわかってない!』と強気でしたね。あの頃の自分を、叱りたいくらいです」(20代・女性)

 

②遅咲きすぎて…

「高校時代は目立たなくて、男性と関わる機会さえありませんでした。しかし大学に行ってからメガネからコンタクトに変えたのがよかったのか、だんだん男性から誘われるようになったんです。

 

今までモテなかったものだから、『男性に選ばれる』って感覚が新鮮で…。気持ちを味わうためだけに、いっぱい合コンに行きましたね。

 

そんな生活も疲れたので、今はまた地味に暮らしています」(20代・女性)

 

③初めて任された仕事で…

「仕事で初めて責任のある立場になったときには、『ここは、がんばらないと』と気持ちが空回りしていました。とにかく仕切らなければと思い、バイトの子とかにかなり偉そうに命令して…。

 

気がつけば孤立していて、そこでようやく間違っていることに気づきました。みんなに誤り、今は協力して仕事するようになっています」(20代・女性)

 

反省ができていれば、きっと成長につながっていることでしょう。

・合わせて読みたい→計算高さが見え見え…敵を作りやすそうな嫌われ女子の言動3選

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!