「正直すぎるだろ…」 男子が好きな子から聞きたくない真実

できれば隠しておいてほしかった「女性の過去」について男性に話を聞きました。

頭を抱える男性
(AH86/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になる異性の知りたくなかった真実を知り、引いてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?

恋愛は「言わぬが花」「知らぬが仏」ということもあります。

そこでfumumu取材班は、「好きな子から聞きたくなかった真実」を男性達に聞いてみました。恋愛のチャンスを逃したくないのなら、これらは言わない方がいいかもしれません。

 

■浮気、不倫を楽しんでいた

「好きな子が彼氏と別れたので飲みに誘うと、別れた原因として浮気をしていたことまでカミングアウトされた…。過去にこだわってしまう俺も幼いのかもしれないけど、平気でそういうことできる人なんだ…と冷めた」(20代・男性)

 

「仕事の休憩中に、気になっていた同僚の女性が不倫をしている話を耳にしてしまい、心が砕けた」(30代・男性)

 

浮気や不倫も経験値のひとつ♪と、自慢げに過去の表沙汰にできない恋愛を語る女子も稀にいますが「わたし、貞操観念のゆるい子よ」と言っているも同然なので、できれば墓場まで持って行ったほうがいいですね。

 

■元カレがイケメン社長

「口説こうと思っていた子の元カレがイケメン社長と知り、俺じゃ無理かもな、と急に口説く気が失せた」(30代・男性)

 

元カレってどんな人?と聞かれても素直に話してしまうのはちょっと危険…。自信のない男子なら元カレが自分よりハイスペと知った瞬間、口説くのをためらってしまうことも。

 

次ページ ■「ここ来たことある」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!