前髪でこんなに印象が違ってくる! 流し前髪スタイル集

ヘアスタイルを作る上で非常に大事な前髪。流し方について美容師が解説します。

オン眉バング

「前髪が決まらないと1日のやる気が…」「せっかく朝セットしたのに『あれ? 何か違う』」

前髪はとても繊細です。ヘアスタイルを作る上で非常に大事ですよね。

同じカットでも少しのアレンジでとても楽しむことができるのも魅力のひとつ。

 

■王道! 眉毛と目の間レングス

非常にオーダーも多く一番人気です。鉄板の流し前髪。芸能界でもアイドルたちを始めかなり多くみます。

ポイントは左右の分け目のバランスとカール一束ごとの強さ。

全ての毛束を同じように巻いてしまうとあらぬ方向に跳ねてしまい顔が大きく見えてしまうことも。

相手に与える印象もナチュラルで、写真でも凄く綺麗に写ります。

 

■ちょっぴり攻めたオン眉レングス

オン眉レングスは質感がすごく大事です。どれくらい軽くするか、重くするかの調整が肝です。

ワックスやオイルなどのスタイリング剤で、質感を調整するのもオススメです。

左右どちらかを短くアシンメトリーに作るのがトレンド。

基本的には巻かなくても、ストレートタッチで自然に下ろすだけでおしゃれに決まるので、セットも簡単です。

芸能界でも「個性派オシャレ」な方々はやってますよね。オン眉バング。

 

■目にかかるくらいのうざバング

かき上げバングとはまた違った良さがあります。あえて目にかけることで雰囲気、おしゃれさもUP。

伸ばし中の人にはとてもオススメです。ロング、ミディアム、ボブとレングスに問わずに楽しめます。

コテで巻いたり、少しカールを付けたりするだけで、上品でヘルシーな雰囲気に。

時間をかけたくないけれど、ナチュラルなスタイルが好きな方はぜひ。

 

一言に前髪といっても色々な種類があり、その日の気分やどう見せたいかによって変わっていきます。

それが前髪のオシャレであり面白さでもあるでしょう。せっかくの前髪ライフを楽しみましょう!

・合わせて読みたい→オシャレの春! 異性に被ってもらいたい帽子はコレ

(文/横瀬 卓

この記事の画像(11枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!