ハロウィンは「ザ・ロックアップ」限定メニューでインスタ映え

「監獄レストラン ザ・ロックアップ」で期間限定の「2018ハロウィンコース」が提供されます。実食してきました。

ザ・ロックアップ
(画像提供:監獄レストラン 「ザ・ロックアップ」)

まだまだ残暑が厳しいのに、雑貨店や100円ショップでは、ハロウィンのグッズコーナーが広く展開されていますよね。

そんな中、早くも今月20日から10月31日までの期間限定でハロウィンの特別セットメニューが食べられるお店があるとのこと。

fumumu取材班は試食会に参加して、一足早く食べてきました!

 

■インスタ映えのメニューがズラリ

ちょっと薄暗い監獄の個室で囚人体験を味わえ、毎晩モンスターの徘徊するアトラクションが繰り広げられる、『監獄レストラン ザ・ロックアップ』。東京・新宿、埼玉、名古屋、大阪に店舗があります。

期間限定で提供されるのは、「2018ハロウィンコース」 2時間飲み放題付(3,600円・税込み)と、オリジナルカクテル飲み放題付(3,800円・税込み)。

カワイイ見た目からガッツリ系まで種類は様々で、どれもインスタ映えするメニューばかりです。

ソーセージの入った一口ピザパンの『にょっきりはん』。不気味だけどかわいらしいので食べるのに少し躊躇してしまうほど。

 

『MEPG-モンスターアイズパンプキングラタン』。ギョロッとしたチーズ味の瞳と紫のどぎつい見た目です、中身は黄色でほくほくのカボチャ味で、秋らしいテイストですね。

他にも、鶏肉のたたきやシーザーサラダ、フライドポテト&チキン、ランプ肉のステーキ、パスタ、パンケーキの料理が9点。食べきれないほどボリューム満点です。

 

■ドリンクもバラエティー豊富!

また、通常の飲み放題に200円プラスすればオリジナルカクテルも飲み放題に。

インスタ映えしそうなドリンクが充実しています。

ロックアップ6

『人体実験カクテルセット』

スポイトでシロップを吸い取り、自分だけのカクテルを作ることができます。まるで小学生のころに戻った気分です。

『積乱雲グラフティ』。この白い物体は、わたあめなんです!

小さいビーカーの中のミルクをかけると、あっという間に溶けてしまいます。SNSに動画で載せるにはピッタリ。

また、ノンアルコールカクテルもオリジナルがたくさんあります。

 

『覚醒ナイトメア』は目玉がギョロリとこちらを向いています。

目玉まで食べれてしまうから少し不気味。どんな味がするのか気になりますね。

 

■ホラーなアトラクションも体験

「ロックアップ」の名物といえば、食事中にゴーストたちが自分たちの席までやってくるゴーストタイム!

ロックアップ7

突然来るので、店内からは多くの悲鳴が上がり、ハロウィンにはピッタリ!

期間中は店内もハロウィン装飾でいっぱいになるそう。ハロウィンメニューとカワイイ装飾でインスタ映え間違いないですね!

・合わせて読みたい→この秋限定のアフタヌーンティーが楽しめる関東近郊ホテル3選

(文/fumumu編集部・吉田あやの 協力/監獄レストラン ザ・ロックアップ

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!