毎日牛丼で飽きない? 冒険しない人の「保守的すぎる行動」3選

今日もいつもの居酒屋で、同じメニューを…

牛丼
(blanscape/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新しいことを始めるには、勇気が必要です。冒険に挑んだほうがいいと思っていても、勇気がでないために避けている人も多いでしょう。

 

■冒険しないタイプの人が6割も

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、あまり冒険はしないタイプかどうかの調査を実施しました。

あまり冒険はしないタイプだグラフ

「冒険はしないタイプだ」と答えた人は全体で61.1%と、半数を超える高い割合に。人はやはり、保守的になりがちなようです。

 

①バイト先でばかり彼氏を作る女性

「友達がスーパーでバイトしていて、付き合う人がそこで働く人ばかりで…。最初に付き合ったのは、同じ店舗で働いている男性でした。

 

別れてからも他の社員と付き合い、さらには合コンで同じチェーンの他店の社員と知り合うようになって…。

 

お店では『社員キラー』と呼ばれているみたいで、私たちも『そのまま就職すれば?』って言っています」(20代・女性)

 

②連れて行く居酒屋がいつも同じ上司

「上司から『飲みに行こう』と誘われ、部署のみんなで飲みに行くことがあります。うちの会社はオフィス街にあるので、飲食店も近くにたくさんあるのですが…。

 

上司に連れていかれるのは、いつも同じ居酒屋。そこに行くまでに何軒もお店があるのに、脇目も振らずに歩いています。

 

しかも、他の部署の人たちと飲むときにも利用しているみたいで…。さらに、一人でも行くそうです。『飽きないのかな?』と思いますが、落ち着くんでしょうね」(20代・女性)

 

③毎日牛丼を食べる男性

「会社の隣に牛丼のチェーン店があるので、昼休みになるとそこを利用する社員がたくさんいます。ただバイトに来ている男の子は、ほぼ毎日のように牛丼を買い会社に持ち帰り食べているんです。

 

さすがに毎日だと周囲から、『飽きないの?』とか『たまには、他のメニューも買えばいいのに?』と言われています。

 

本人は牛丼が大好きで続けているわけではなく、『考えるのが面倒』との理由から同じものにしているそう。栄養に偏りがあるので、体調不良には気をつけて欲しいものです」(20代・女性)

 

冒険とは真逆かもしれませんが、人には自分が落ち着くことも大切なようです。

・合わせて読みたい→禁断の扉を開けてみたい! 好奇心旺盛な女性の性にまつわる3つの体験談

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!